recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

Interracial kidsの心の権利

f:id:recipenomori:20210618233023j:plain

4ドルでレスキューしたお花

こんなに可愛く育ってる。とても4ドルだったとは思えない!これからもっと、もっさりとして来るのだろう。植物はだから可愛い。

 

どうも、はてなブログの使い方がイマイチわかってなくって、ひたすら間違いだらけで、昨日はこの記事を下書きして保存したのにアップされていた。どうしてだろう?

 

では続きを。

 

昨日の記事↓と関連してるのだけど、見た目で何人って勝手に判断するのは必ず他人。という話。うちの子供達の様に、Interracial kids(ミックスの子)は、たまに自分が思ってる自分イメージとは違う、他人による、他人のイメージが勝手に独り歩きして、大変腹立たしい気分になるという事。

 

recipenomori.hatenadiary.com

 

それと同時に、マイノリティー枠のアビュースとでも言おうか、ほんの少しでもマイノリティーの血が入ってると、それをクレーム出来るという、他の国では滅多にないだろうという、カルチャーみたいなもんがアメリカにある。

 

半分白人のオバマ大統領は黒人に属すの?って事よ。半分白人なのに、その半分は無視?って。白人じゃなく黒人なんだ?って事。せめて、ミックスって言ってくれればしっくりするのに。黒人から言わせると、人によって違う時があるのよね。見た目がもっと白っぽければ、「黒人じゃないじゃん、オマエ。」って黒人から仲間外れにされる時もあるって言うから、驚き。じゃあ、ビヨンセは?って、もう何が何だかか分からない。

例えば、これは前にも言ったと思うけど、母親が国際結婚によって、アメリカ人(白人)と結婚し、子供を産んだとしよう。後にシチズンシップを取って日本人からアメリカ人になった、その子供は日系アメリカンと言えるのか?って問題。答えは、言えるのだそうだ。この法則によると、もし私がシチズンシップを取れば、うちの子供達も立派な日系アメリカン2世なのか?と思ったけど、私は、そりゃ、オカシイんじゃないか?と思ってる。

 

このケース、私から見れば、子供は単なるアメリカン(白人)OR 2種以上のミックスよね?日系って言うのとまた違うし、アジアンって言うのとまた違うと私は思う。まあ、言いたい人は言っても良いという事だから、私が気持ち悪く思うだけだから、どうでもいいのだけどね。

 

父親(白人)がアメリカ人で、更にアメリカの教育受けてアメリカで育ってる、自分の子供をアジアンだと思ってない。「アジアン」ともまた違うと思ってる。子供達の心は日本人なので日本人とは思ってるけど、だからって、アジアンじゃないと思う。アメリカ人の白人x日本人で、人種枠/エスニシティ―レベルでも、アジアンって言う風にも言えないもんな、どうやっても。まあ、日系やアジアン・アメリカンと名乗るミックスの人達は、見た目が全く白人に見えないっていう意味で言ってるんなら納得は出来るけど、でも、そう言うのって「見た目」なの?って思うけど。

 

最近は、全く見た目もハーフなのに、でもって、バイレイシャルを使えばややこしくないのだが、アジアン・アメリカンだという人も居るのでそれでもいいのかもしれない。私の中で、アジアンアメリカンというのは、帰化したアジア人がアメリカの文化の中で暮らしてるケースの事と思ってた。でも今は、色々なケースがあるのだろう。

 

文化背景や言語、心が重要な気がするが。見た目なの??? と思うのだがというのが今日のテーマ。

 

うちの子供らの軸になってるのは、アメリカって国だからね、アジアン文化が言語を含め中心じゃない。この国では、人種枠的には、やっぱりアメリカン(白人)なんじゃないかしら?と思うけど。

子供達が一番しっくりするのは、バイレイシャル。それがまんまという事で納得できる。日系とかアジアンとか、何処かしっくりこない。なぜならアメリカでプリビレッジのある白人が片親でその文化圏で暮らし、育ち、そのプリビレッジの恩恵を受けてる時点で、アジアンとか日系とかマイノリティーです!というアピールは違うんじゃないかと思ったりするから。

 

しかし、これが片親が黒人だったりすると話が全く違うから、ややこしい人種問題がアメリカにあるって言ったらそうかもなって思う。日本人と黒人のミックス、アメリカなら黒人扱いされる。こちらも、見た目で判断。変なの!と私は思う。

 

娘の場合は、文化的に、アメリカ、日本、そしてヨーロッパのインフルエンスがあるけど、心は日本人が一番近いし、言語も英語より日本語の方が自分を表現しやすいという。文化的にはアメリカより日本に近いと思ってるらしい。けど、見てくれがアメリカ人(白人)なので、こんな時、日系の切り札を使いたくっても、見た目がもっと日本人の同じ立場の子に負けるというのだよね。「見た目?」ってなるよね?日本語ペッラッペラなのは娘の方なのにねって。変なの!

 

アメリカって、なんで、こんなに「見た目」が重要なんだろうね?と私は常に思うのよ。見た目は一番最後だと思うのだが。娘は、就活やら、大学入試やら、自分はこの「見た目」だから、人種枠で凄く損をしてる気がする というのだよ。いわゆるマイノリティーアピールがしたくっても「見た目」でアウトと思うと。変なの!!

 

その「見た目」ったって、遺伝子レベルで見れば、自分の思ってる見た目と全く違ってたりすることが多々あるのにね。笑笑 

 

私がいい例だ!私は、こんなに濃ゆい顔で、イタリア人入ってる?メキシコ人?とか、フィリピン人?タイ人?とか、台湾人?とか、謎な人種枠を他人からしょっちゅう言われてた。しかもそれは、それらの国、出身の人達に言われたりするのだから、私はその度困惑する。もっと面白いのは、整形疑惑されたこともある。笑 二重がクッキリハッキリで目がくぼんでるから、日本人ぽっくないって事だと思うのだけど、日本人っぽいって何?ってお返ししたいわ!

f:id:recipenomori:20210520233335j:plain

さあ、何人に見える?笑

 

遺伝子のテストがどこまで正しく証明できるかは知らないけど、結果、私は100%日本人だった。しかも、中国4千年の歴史、からマイナス1000年の、3000年遡っても、他の人種の混ざりは全くないという事だった。これには自分でも驚いた!しかも、地域では東京と北九州のエリア。父が東京で、母が佐賀県の出身だから、これまたビックリ。全く移動しない家系じゃん!って。笑った。私は、こんな遠くまで来て、その前はグルグルあっちこっち地球上を移動しまくってたのにね。

f:id:recipenomori:20210619233005j:plain

これが私のお母様

写真を見て、私の母の鼻は日本人じゃない!ってアメリカ人も言うのよ。うちの母は整形もしていない。早くから親と死に別れているのでね、高校から先、父と結婚するまで貧乏この上ない暮らしだった。美容整形する費用なんかある訳ないし、このレベルのノーズジョブ、当時日本で出来る医者って居たのか?という感じ。他人の思う事(他人の主観)なんかどーでもいいのよって思うのはこんな時。勝手に思っててくれたらいいし、いちいち、本人に言わなくっていいよ!とも思う。

 

ハッキリ言えば、私が外国人と結婚したのも、母もああだし、自分はもしかすると外国人の血が入ってるのかも?って言う疑惑みたいなものが幼いころからあって、それが元で外国文化に興味を持ったのだからではないかと思ってる。実際に「ハーフ?」って言われる事はしょっちゅうだった。見た目で人から外国人扱い?されなかったら、私は、今も日本に居たかもしれない。私と同じ!って言う人いたら連絡頂戴!って思うもん。見た目が日本人じゃないから国際結婚しました

 

しかし、外見でとやかく言われない国と思ったから、アメリカ人と結婚したのにな、私。実は、一番見た目で判断されるのがアメリカだった!と今後悔している。しまった、が、事すでに遅し。笑

 

ロジックをもってして、冷静に考えれば、見た目が何故こんなにも人生を左右するかが問題よね。見た目なんかどうでもいい事。本人が健康で快適ならそれでいい!となる日が来ることを願うわ。

 

Bottom line. 見た目なんかどうでもいいじゃん?中身で勝負。という事や!