recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

蚊のアレルギー対策

f:id:recipenomori:20210605010219j:plain

去年は黄色の花だった

何故か、オレンジ色に咲いている、今年のグラジオラス。これも寒波の影響でこうなったのか?良く解らないが、今年は植物が元気いい。

 

f:id:recipenomori:20210605010509j:plain

落穂から芽が出たと思われるシソの葉

落穂から芽が出ていたシソを見つけたので鉢植えにした。今年もシソが食べられそうで嬉しい。

 

f:id:recipenomori:20210605011209j:plain

2つしか芽が出なかったパンジーの種

袋に沢山入ってたパンジーの種は、この2つだけしか芽が出なかった。そんなのあり?

 

f:id:recipenomori:20210605011343j:plain

今年も咲いているけど、いつもこんなもん

数は多く咲かない植物。アイリスの一種。

 

f:id:recipenomori:20210605011439j:plain

これが花

白くって綺麗な花。

 

f:id:recipenomori:20210605011600j:plain

あの世から蘇った植物1

f:id:recipenomori:20210605011639j:plain

あの世から蘇った植物2

f:id:recipenomori:20210605011717j:plain

この前植えたピンクのライラック

本当に今年は涼しいし、雨が多いテキサス。ライラックは、水はけの良い土地を好むのだけど、今のところ元気。あんまり暑くならないからそれもいいのかも。真夏が勝負って所かな。今年生き残れれば、そのうち、花が咲くと思う。

 

と、こうやって、写真を撮ってる間に蚊に刺される。例のアレルギー問題がある私が、ある息子の一言で思い出した方法があったのだった。

 

その一言とは、「高温でプロティーンが全部死んじゃってさ。」だった。息子はバイオテック系企業で、作業員(ホントそんな感じの仕事よ。笑)をしてるんだけど、ワクチンを作るプロセスで温度調節って大事で、温度調節の機械が壊れてると、作ったワクチンの中の重要な部分である、タンパク質が全滅してしまう事があって、時間的にも金額的にも大きな損失につながるという事がたまにあるそうだ。

 

最近、コロナのワクチンの話で、この辺の事は、ニュースをしっかり読んでる人には理解できると思うが、アレルギーも一応、プロティーン(タンパク質)の仕業だって思い出した時に、スプーンセラピー(自分はこう呼んでる)を思い出したのだ。

 

お湯を入れたカップに、金属性のスプーンを入れて、それを取り出し少し(3秒くらい)冷まして、あっつ熱つのスプーンを、刺されてリアクションを起こしてる部分にくっつける。それをこれでもか!って何回も繰り返す。すると、皮膚下にある、蚊が残した蚊の唾液のたんぱく質を熱で分解してしまう訳よ。これね、効くんだわ、本当に。

 

今朝やってみたら、腫れが止まった!サイエンスって知ってると、ホンマ、役に立つねぇ。薬飲んだり、薬付けたりしてもダメだったけど、これは一発で効くわ。お試しおススメよ。

 

f:id:recipenomori:20210605013649j:plain

ネイチャー好きは親譲り?娘の絵

この絵が、私のお気に入りで私の部屋に飾ってるのだけど、これは、娘が高校生の時に描いた絵。大学受験のポートフォーリオにも入ってた作品。水彩だけど、日本画みたいな構成が私好みで、いつか、これを顔彩で描いてよ~!ってお願いしてるのだ。たぶん凄くかっこいいのが出来ると思ってる。

 

娘は、全身脱毛がしたいので、日本に1年くらい留学したいと言っている。笑笑 娘曰く、脱毛は日本の技術が一番と思ってると。その時に、美大で日本画でもやったら?って言っておいた。

 

この秋から、娘が大学院で勉強する事は、絵にはそんなに関係のない勉強なのだが、命式から見ても、たぶん最終的には、アーティストだろうなって思うわ、私は。生きるためには金が要る。そう言う事だと思ってる。笑 今、アートって技術があっても売れないのよね。どっちかって言えば、プロモーション力が重要。だから最近のアートって、なんじゃこりゃ?ってぇのが多いのよ。私は、あまり好きじゃないのよね、特に東アジア系のアート。ほんま、「なんじゃこりゃ?こんなもんが、こんなに高いんかい?」って目ん玉飛び出る値段よね。笑

 

折角、バイリンガルなのだから、日本で日本の伝統文化を学んでほしいかな。友禅とかも出来そうだし、和菓子なんかも凄いの作れそう。タレントのある子供が家にいるのは私としても楽しいわ。

 

この様に書くと、勘違いされるかもしれないが、自慢とかじゃなく、ってか、自慢にならないよな、自分の事じゃないから。。。って感じなのだよね、私は。私は娘の事を、自分の子供として考える前に、一人の人間として考えるので、凄いな~と素直に思うだけの話なのよ。レベルが高いのだよ、娘のアートワーク。

 

一人の人間と考え始めたのは、おぎゃあと生まれた時からだから。私は、ごく一般的な母親と、そこら辺の視点が違うと自分では思ってる。子供は子供、私は私と、へその緒が切れた時からそう思って、ここまで来てるのでね。一個人として娘を見る習慣があるので、自慢じゃないから。笑

 

好きな物は親子だから似てるのだが、娘も私も自然が大好きで、それを壊す奴等が大嫌い。そいつ等とは、娘も私も思いっきり闘争するだろう。普段、のほほんとしてるけど、こんな時、勇ましいのよ。笑 似てるなぁ。

 

で、最近思うのだけど、この先何かボランティアするなら、サンクチュアリーとかでコンサベーションのボランティアしたいと思った。野生の○○を保護 って私にぴったりの仕事だと思うのよね。出来れば動物が良いけど、それが植物だったりでも全然OK。引っ越し先でそう言うのがあれば是非お手伝いしたいわ。なんか、隠居生活、楽しみ。