recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

楽しく仕事に行く方法

f:id:recipenomori:20210425033551j:plain

車のシートの様なゲームチェアー

 さすがに、快適でない椅子に長時間座ってるのは苦痛なので、新しく椅子を購入。お金が無いわけではないのに、と考えるのはこんな時。節約根性が行き過ぎるとカラダのあちこちが痛くなる。笑

 

カーシートの様なこのゲーム用の椅子は、Office deptで安かったので即決。座り心地がとても良かった。

 

私達を担当してくれた若い店員さんは、息子と同じ歳の男性だった。たぶん、大学も同じだと思われる。夫は、知らない人を見つけては、色々と話をするのが本当に大好きで、私の真逆。私は、知らない人とは、出来るだけビジネストークに留めて、深く色々話さない方が良いと思ってるから。

 

夫が、息子の最近買った車の話や、彼も彼で、この仕事に就く前の話や、どうして今ここで働いてるかなど、アメリカ人って皆こうなのかしら?って驚くのだった。しかし、それはそれで、いい時もある。

 

彼は、法律関係のメージャーを卒業し、最初に就いた仕事は、日本で言えば民生委員みたいな仕事で、コロナの影響や仕事の内容が大変なので辞めたらしいのだが、もちろん今、求職中という事だった。彼の話を聞いて、夫は、国務省のRSO(セキュリティー関係の仕事)というポジションがマッチするだろうからと、それを勧めてた。

 

あんなに嫌で早くリタイアした国務省を人に勧める夫もどうかと思うけど、まあ、人によっては、遣り甲斐のある仕事なのだろう。私は、ああいう、狭いヴィレッジ(大使館/領事館)みたいなところに身を置く事がすでに苦手なので、国務省はさっさとリタイアできて良かったと思ってる。

 

仕事の好き好きは、人それぞれなので、好きな人は、そのステイタスを誇りに思ってる人も居るだろうから、余り悪く言うつもりはないけど、多くのアメリカ人は、3年に1回の海外引越で海外をドサ回りなんてしたくないし、健康を犠牲にしてまで僻地に行きたくないだろうし、パートナーのキャリアも台無しにしてしまう、この暮らしが好きではないと思う。

 

なので、私の様な専業主婦が割合が比較的多くなる。シチズンシップを取って内部でキャリアを築く人も居るけど、先に言った様に、仕事の好き好き、その人のタレントは、人それぞれ。私は、内部で働ける学歴や、流暢な言語力が備わっていても、自分の日本国籍を捨ててまで、絶対に働きたいとは思わなかっただろうと思う。それでも簡単に国籍を変えられる人も居るので、それも人それぞれだと思っていた。

 

で、その店員さんも車が大好き。息子の車の話になったら、Oh!I love Miyata!って叫んだわ。彼も似たような車(BMW)を持っていて、それをダラスから運転してくるのに、マニュアルを1度も運転した事ないので、Youtubeでサクッと学んで、こっちまで自分で運転して来たというから、驚き!凄いね、最近の若い子!なんでも、Youtubeで学べる。

 

因みに、息子もキャリアフェアでネクタイをするのに、Youtubeで学んだと言っていたわ。私等ブーマーズの親は、それを忘れちゃいけないとつくづく思う。親が教える時代はもう終わった?今からは自分で情報源を探し、そこから学ぶ時代。あまり子供に手をかけて心配したら、逆に今の世の中生きて行けない、軟弱な子になってしまうだろう。自立の為には放置する根性を、親も持たなければならない時代になったと私は思う。

 

サッサと家から出て行って欲しい、息子。毎日元気で休まず仕事に行けてる理由に、最近買った、自分の車が大好き過ぎて職場まで運転するのが、マジ楽しい!という事らしい。すっかりマニュアル車の運転に慣れて、古い方のマツダ3オートマティックの運転が、ぎこちない感じになって来たと言っていた。

 

12時間シフトで、薬を作ってる息子だが、仕事がシフト制でしかも拘束時間が長いので、最近転職も良く考えるらしいけど、今のところ車のローン(Bank of Dadからの借金)があるので、この仕事を辞められない。内部で違う部署って言うのもありだと思うけど、娘の様に他州に引越しすればいいのにとも思う。少しは自分で何でもできないと後々困ると思うけど。

 

今どき、家の事何もできない夫の様な男は、出来る賢い女には人気ないと思うけど。共稼ぎでないと普通の暮らしができないアメリカで、賢くって収入の良い女性と結婚するには、男の方もそれなりに家事ができないとならない。となると、一人暮らしになって家事の訓練しないと一生独身か、キャリアのない女(私の様な)女の面倒を一生見なきゃならない訳だ。笑 

 

私の様に子育てと家事ができる?(←ウソ)女だったらまだましだろうけど、そういう女が皆そうかというとそうではないだろうから。悪いのに当たったら、一生大変な思いをして、何のため働いてるのか分からなくなるだろうから。

 

どうしたって、家に居れば、親がいるので、やらなくっていい事が増えるだけ。知らない事も増えるだけ。アメリカでは、出来るだけ早く自立したもの勝ちだと私は思っているので、息子が長い間家にいる事が逆に心配になってしまう。本当は息子にとって一番良くない事なんじゃないの?って思うのだが。

 

秋から他州で暮らす娘。娘の引越し先は、近くにファーマーズマーケットがあり、それが徒歩圏内で、買い物に便利だと言っていた。もちろん、アメリカでの生活では、車は必需品なので、車を持って行くのだけど、長距離の運転はしたくないので、業者に配達してもらうつもりだそうだ。

 

保護猫のオ母さん、最近私のベッドの上で寝る様になった。こうやってパソコンに向かってると、すぐ後ろのベッドで寝てる。過去に保護した猫はこうなって来ると、里親探しを始めてたので、もうそろそろ、フォエバーホームを探してあげなきゃいけない。

 

ストちゃんは絶対にお外に出してもらわないとダメ!という猫でアダプションに出すのは難しいと思ってるけど、オ母さん、外に出なくってもどうでもいいって感じで、そこは、キャラ子と同じで扱いやすい猫の様だ。まあ、外の暮らしは厳しかっただろうから、家で暮らせるなら、その方が良いと猫なりに解かっているものと思われる。

 

f:id:recipenomori:20210426015831j:plain

家の中で寛ぐオ母さん

今日は日曜日。お惣菜パンの研究の日。今日はベーコンチーズのお惣菜パンを作ろうと思う。