recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

即決で決まる事は大概自分にとって良い事

f:id:recipenomori:20210421224109j:plain

ガーデンのスイセン

寒いんだか、暑いんだか分からない日が続いてる。体調は疲れ気味な感じ。ああそうか、やる気の失せる土用期間中だったっけ。昔の人は凄いね。良ーく観察してたのだね。因みに今朝の気温は47℉。(8℃)

 

娘の住む所が決まった。即決だった。笑 やっぱり、縁がない物 ってあるのだろうね。その反対に縁がある物は、即決で決まる。これも自然の流れだと思う。なので、こんな時迷わず、自分にとって良い事が起こったのだと納得した方が良いのかも。

 

今回ルームシェアを募集してたのは、娘と同じ年の、カッコイイ感じの女性で、サイエンス系のPhDをやってる人。話をして、トントンと決まったみたい。おまけに猫好きで猫が2匹いるというから、いいんじゃない?って、私も思ってた人。

 

何でも、彼女のボーイフレンドも、猫アレルギーで(娘も実は猫アレルギー)月に一回ディープクリーニングをしてくれる掃除婦を雇おうかと思ってるって言ってたらしい。私はいくら?と聞いたら、25ドルくらい?というので、それなら毎週でもいいんじゃない?って私は言った。月100ドルでアレルギーから解放されるなら安いと思うのだが。

 

話を聞いてると、娘と合いそうな感じなので、こうなるべくしてこうなった感強かった。やっぱり、決まる事は即決で決まる。それがいい方向に向かうのだと思う。なんだかな~って思う事は大概後から、やっぱりね。となるのだと思う。だから、私は始めに感じた、いいね! を大事に生きている。

 

ずーっと前の話で恐縮だが、メルボルンに居た時、生け花を教えてたので、あちこちに広告を出して生徒を募集してた時期があって、それを見たレストランオーナーから、門松を作れないか?と言われて、ある意味チャンスだったのに、なんとなく嫌な予感がして断ったのを思い出した。

 

アメリカ人、夫にも、Do it!って言われたけど、オーストラリアに、松や竹ってあるの?って話になり、これは、地元の生け花の先生でも手に入りにくい花材じゃないか?と思い、なんだか非常にめんどくさい事になりそうだと思ったので、私の知っている、日本人のアレンジメントの先生なら、出来るかもと思い、本人に話を回してみた。私は断ったので、その後はどうなったかは知らない。

 

仕事を貰う時の勘って大事よね。レストランのディスプレーの仕事は広告で「お承りします」とは書いたけど、「いきなり、門松か!私、庭師は、やった事ないんだよね~!」と思ったので止めておいて正解だった。あれは職人さんの仕事だものね。私は、その様なトレーニングは受けてないから。しがない、生け花講師だものね。笑

 

子供の頃から苦労が絶えない家庭で育った分、直感が冴えているのが私の特徴なのだろうと自分で思ってる。あんまりひどい間違えはない。直感が冴えていなければ、私はとっくの昔に夫と離婚してると思うもの。笑

 

私は最近思う。夫は、私に遺産を残すために私のもとに来たんだ!って。笑 前世で、私の夫は、助けてあげた亀的存在 だったのだと勝手に解釈している。(←笑笑)

 

私も弟も、西洋占星術で身内から財産を受け取る星回りと書いてあって、てっきり、父や母?って思ってたけど、それは違ってたので、やっぱり、夫しかいないという事になった。弟の場合はどうなのかは知らない。

 

子供達が大学生をしてる最中は、「大変よね、家計」とため息ついたけど、彼らの卒業と同時に、一気に楽になって、そして、夫の投資が思いの他順調で、昔の様に損しなくなったし、しかも、子供達は自分で稼いでいるので、私達の負担は食費のみになった。これでコストコ様がおらが町にやって来るなら、言う事なしなのだ!笑

 

うちは、2人共州立の大学だったので、比較的学費は安いはずだったのだけど、それでも2人だと、私立大学の学費並みなるので、一気に節約モードに入って行ったのだった。洋服なんか、ユニクロ様にお任せだったから~!

 

タックス、HOA料金の安い、小な家を田舎に買って、無駄使いを省いて、旅行も控えてって、「リタイアしても何も楽しくないやん!」って暮らしをしていたけど、それがパーっと楽になって、家の中の家電も、気持ちいい位ぶっ壊れて、新しいのに取り換えなきゃならなくって、「今で良かった!お金に余裕がある時期で!」なんて、家電たちにも感謝したいくらいだったものね。

 

何回も、トランプの事を話して悪いとは思うけど、ホントあの爺さんがフロントラインを退いてから、私達の生活の質が一気に向上したから面白い。やっぱり、あのジジイは、アメリカのガン細胞 だったのだと思ってる。まだ牢獄に入ってないのが不思議なくらい。アイツ、まだタックスレコードの件でグズグズ言ってるんだってな。笑 もういいよ。降参し!と思うのである。しぶといよなぁ。でもだから、あんな風に生きられるのよね。そして、いまだにサポートしてる人がいるのも大変に驚く。あのジジイの何処がええんや?(ブサイクやし)

 

なんか、世の中には私達と違う世界の人達が沢山いるって感じる、今日この頃なのだ。