recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

もう仔牛のシーズン!

f:id:recipenomori:20210210025508j:plain

早くも仔牛のシーズンなうinテキサス

昨日久々に歩いたら、いつものところに仔牛が沢山いた。もうそんなシーズンなんだね。早い早い。先月に娘が合格を頂いた大学院。今月末に娘の奨学金のインタビューがあるらしいけど、これが凄くいいディールらしい。しかも、数ある州立の中でも入るのがとても難しい大学院なので、娘がこれに残れたなら、改めて娘の事を尊敬してしまう母親である。

今はYoutubeで学生さん達が、アドミッション・デシジョンって言うタイトルで自らの受験の合否の瞬間を動画にしてアップしている様だね。私も昨日観てみたけど、何回か見ていると、ここは、無理だと思うな~とか、ここは受かるでしょ?!とか、なんとなく予想出来るので面白かった。その人のキャラクター、その人の情熱、その人の気質、その人の環境等よく観察しながら考えると、なんとなくどこが合うのか分かって来るから不思議。

 

しかしなんだね、トランスクリプトとエッセイだけでそれだけの情報を正確に見抜くアドミッションは、やはり仕事人。プロ中のプロ!スゴイと思うわ。

 

動画を観てて思ったけど、その人その人の培ってきた個性が重要で、エッセイで自分の事をいかに正しくアピールするかも重要なんだと理解できた。それプラス、成績。クラスランクやGPAにテストスコアー。基準はやっぱりここなのだろうなって。けど、州立と私立では州立の方が基本シンプルな選出なような気がした。私立は、親の持つコネクション、経済力も重要なのだろうと感じた。それプラス、移民のファーストジェネレーションをサポートしようという大学側の配慮も伝わって来た。さすが移民の国アメリカだ。

 

アンダーグラド(学部)の受験はさほど複雑ではないと思っていたけど、それはうちだけだったのかも?と思う事の一つに、なんと20校近く、最低でも15校くらい、皆さん出願されてるのだね。ビックリ。娘曰く、自分が入れるところなんか、だいたい自分で判るのに、そんなに数が多かったら受験料勿体なくない?と言っていて、私もそう思った。

 

セーフ校なんて受ける必要ないとさえ私は思ってる。だって、受かったって、どうせ100%に近い確率で行かないでしょ?その分ターゲット校を沢山受けた方が理にかなってるような気がするけど。某そこそこ有名な私立は、あえてそう言う生徒を合格させないと動画でも言っていたし。こんなにも多くの学生さんが、意味のない申し込みをするのだと驚いた。皆成績良いのにね。自信持ったらいいのに。

 

という事で、セーフも無し、ドリームもムーンショットも無しの、ターゲット校のみ受験のうちの子供達の大学受験では、娘3校、息子4校だけだった。笑 実にうちの家族らしい。(無駄を極力省く)

 

結局申し込みを出す前に、3校くらいで迷う設定にしておいた方が断然楽!って気が付いたからだ。案の定、娘は3校すべて合格。プラス、私立2校は学費が半分になるくらいの奨学金付き。息子は1校ウエイティング、3校合格。プラス、他州の州立も私立も、奨学金付。娘の場合、1校からはプレジデンシャルスカラーシップを貰ったけど、美大の場合フルスカラーというのはないので、それでも私立より州立の方がぐんとお得!という結果になった。息子も同様州立にはかなわない額だった。なので2人共地元州立に決めた次第。娘曰く、私には弟もいるから学費を食い散らかせない!と弟思いな事を言ってた。笑

 

うちの場合、リタイアしてても、なんやかんや、そこそこの収入があったのでメリットスカラシップしか期待できなかったのだけど、メリットのオファーがあっても、テキサス州立のエコノミックな学費に太刀打ちできる額までは達しなかった。他州の州立は地元州立と近い金額までディスカウントしてくれたが、旅費が掛かる。となると2人一辺に大学生なのだから、州立が お財布に嬉しいトキメキ価格 だった。笑 それでも2人分合わせるとアイビーリーグ1人分全額の学費にほぼ等しいから、学費高すぎるよ!アメリカと思わないか?・・・私は思うよ。

 

学費を払うのは親の私達の都合なのだが、娘が州立を選んだ本当の理由は、美大と総合大学なら、自分は総合大学で学んでみたいと思ったかららしい。自分は美術を大学で勉強したいのは変わらないけど、もう少し他の分野も勉強してみたいという希望があったからだった。それに付け加えて、私立の美大なんてお金持ちのアジアンばかりで、私はたぶん浮きっぱなしだろうから、話ができる人がいなくって、つまらなくなると思ったという。(さすが鋭いな)

 

そして娘の選んだ州立総合大学はパブリックアイビーの1校という事で、レコード的にもこちらの方が見栄えが良いからという事だった。なかなか賢い選択を出来たものだと私は思う。そしてパブリックアイビーに留学しに来てるお金持ちの中国人の学生さんの生活を、仲良しの中国人の友達から聞いて知っているので、やっぱり、私立美大じゃなくって良かった!と自らの選択が正しかったのだと、最近になって私に話してくれた。お金持ちの学生の生活は、本当に別物らしいよ。金銭的にも精神的にも、ついていけないという話だ。出身国が同じ中国人でも、彼等、お金持ちの中国人留学生たちは別世界に住んでいる!というから相当なものだ。

 

息子も、娘と同じ大学を受けてウエイティングリストだった。テキサスはクラスランクトップ7%(10%)ルールというのがあって、ソフォモアからアメリカの息子は3年間でめちゃくちゃに変換されたインターナショナルスクールの成績をそのターゲットまで上げられなかった。フラッグシップは人気があり、そのトップ7%の生徒でほぼうまる計算になる。高校の先生に、もう一方の州立もいい学校だから、そっちへ行ったらいいというアドバイスもありで、合格が一番早く出たもう一方の州立大学のエンジニアリングメージャーで入学した。大学から言われるままにオナープログラムに入ったが、途中でキックアウトになった。この話は後程。笑

 

しかし、動画の子達の発言で驚いたのが、各校で受験するメージャーが違うので、何のメージャーで受験したか忘れた!という一言。私からすると、それで良く受かったな!と驚いてしまう。笑

 

うちは、娘はスタジオアート、息子はケミカルエンジニアリングと各校同じメージャーで申し込んだのでそう言う事はなかったので驚いたのだ。あの手この手でというのは分かるけど。。。笑 まあ、高校生で将来何になりたいと分かってる人の方が少ないので、それもありなのかな?って思ったり。

 

でも、エリート難関校受験の場合はここを見られてるんだろうな~!って動画を観て思った。要するに、何をしにその大学へ行くのかがハッキリ言える子が受かるという事。高校のシニアで、そこまでマチュアーな子がいるかどうかは別として、その辺がキーなんだろうねと思った。何をしたいのかがわからないでも、どんな方向性を持ってるかが重要なんだと思う。そして、それをゲットするために、どれだけ努力を出来る資質を持ってるかだろうな。プロにはお見通しよって事なんだと思う。

 

娘が今回申し込みを出した大学院も3校のみ。今回も受かりそうな大学院だったのだろうか?今のところ、残り2校はレビュー中らしいので、すでに合格が出ている、とてもいいディールの難関校が、良い待遇で自分の事を迎えてくれるという事なら、もうここでいいかも!なんて娘は言ってる。とにかく大学院も学費が高いのでディール次第な所がある。

 

彼女は今の仕事を辞めて早く大学院で勉強したい!って言っている。大学院に行く理由は、将来したい仕事をするのに必要な知識を得る為と明確に言える娘は、只今州立の大学でそれに少し近い仕事をしてる。が、今の給料はとても大卒の給料とは思えない金額で安いので自立出来ないと思ったのだろう。ファインアーツメージャー卒で仕事を見つけるのは大変だから、あなたはまだいい方だよという事にしてるけど。確かに給料は安い。州立の大学で州職員なのでベネフィットは良いのだけれどもね。

 

こんな風でも、アートを勉強しに大学へ行って良かった!と娘は言っている。大学では自分のしたい勉強をするのが目的だったから、それは果たしたので後悔はないとハッキリ言える娘が素敵すぎやしないか?笑

 

でも、さすがに親の脛かじりみたいな生活がもう嫌になったみたい。笑 さあ、何処の州に引っ越すのかしらね?楽しみだね。私も訪問する先が増えるのが楽しみ!

 

そうそう、なかなか捕獲出来ずにいた、黒猫を今朝捕獲出来て、即夫が獣医に持って行った。Neuter(去勢)して耳もストちゃんみたいにカットしてもらう予定。今週末は寒くなるので、今やってしまわないと当分の間できなくなるし、かなり「盛り」が来ていてワオーンと煩いわ、おしっこやウンチを撒き散らかすわで、玄関先が猫臭すぎてオレンジ母さんが居辛くなってきているから。それよりも何よりももう無駄に子猫が増えて欲しくないからね。私の仕事も増えるわけだし。

 

オレンジ母さんも今週末に家の中に入って来ないかと思っている。なんとカルビンがオレンジ母さんに恋をしてるらしい。笑 仲良しになれるみたいなのでどうにかして家に入って欲しいのだが。。。妹猫のストちゃんも心配そうな顔をして窓からオレンジ母さんを見つめてる。家の中の猫がみんなで、もう入って来たら?って顔をして玄関の母さんを見てる。さあ、こちらもどうなるか?だね。外猫の自由を取るか、家猫の安心を取るか。オレンジ母さんのデシジョンはいかに。