recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

杉の花粉のアレルギー

f:id:recipenomori:20210118003355j:plain

オレンジ母さんとシェルター

このシェルターをよく見て欲しい。ケンネルの上に息子の体臭がたっぷり染みついたダウンコンフォーターを使ってるのだが、なんと穴が開いて中にネズミが住んでいたのだ!そのネズミ、後ろ足にボンドの様な接着剤が付いていて、半身不随状態だった。たぶんネズミ捕りの接着剤だと思う。なので足には羽がたっぷりついていて、は?と思って夫に捕まえてもらって、ボンドをグーゴーンという接着剤はがしの液体で取ってあげたけど、たぶんもう死んでると思うわ。あれじゃ助からないし、鳥の餌になってると思う。でも足だけ食べられないな。ボンドだらけだから。しょうがない。それがネズミの宿命だから。

 

今のシェルターは、この息子の体臭とネズミの糞尿で臭くなったコンフォーターを捨てて、ブランケットやラグを重ねて更に、夫の友達が私にくれた、巨大なサイズのポリエステル製の日の丸(ハイ、我が国の国旗です)二つ折りにしてケンネルの雨風防止に使ってる。笑

 

夫の友達(アメリカン)は、自動車を改良しては、サーキットを借りてレースしたりする、車が趣味な人。その人、日本の暴走族にインスパイア―されてこの日の丸をオンラインで購入したらしい。夫の友達は本当に個性の濃ゆい人が多いな。笑 

 

それを何故か私にくれたのだ。いくら私が日本人だからって、ナショナリストじゃないし。。。と思って、私の友達でヒューストンの補習校で働いている人がいるので、「お祭りや卒業式で使わないかしら?」と聞いてみたが、「需要があるかどうかわからないよ。」って言われ、家に1年ほどあったこの国旗。その使い道がやっと見つかったのだ!保護猫シェルター用の暴風シートだ。こんなのメルカリでも売れないだろうから。笑 一件落着。(天皇陛下ごめんなさい)猫の命を救うために使わせてもらう事にした。

 

この辺では、アメリカンボールドイーグルも生息するらしいので、猫もかなりヤバいのだよね。この界隈の猫オーナーは呑気なのか、猫の習性と言い訳しては猫を出しっぱなしにして、挙句の果て、やれ、いなくなった!とNextdoorで大騒ぎする。いい加減気づけよ!アホと思うのはこんな時。夜は夜で大きなフクロウが自分のヒナ達の為にせっせとハンティングしてるのにね。何処で生まれ育ったかしれないけど、もう少し自然界を理解して欲しい。出しっぱなしにするな!

 

出しっぱなしで思い出したけど、例の隣の消防士の家がまた黒いシェパードを飼い始め、先日、なんとその犬を雪がコンコン降っているさなか、出しっぱなしで一緒に住んでいるガールフレンドと出かけて朝まで帰って来なかったのだ。出しっぱなしで朝まで帰って来ないのはそのずーっと前からで、この正月の2日から、その黒ジャーマンシェパードは、時間構わず吠えっぱなしだった。彼らは家をいつも空けてるので知らないフリをしていた。観た感じでは、どういう理由かは知らないが、わざとやってるようにも思えた。

 

私の家のベッドルームは隣の家の反対側なので良いが、向こう隣りは、ベッドルームが近いので、ある朝、反対側の隣人が朝帰って来た隣の消防士に文句を言ってたらしい。夫はそれをセキュリティーカメラで確認したと言っていた。夫曰く、サクッと話が終わらなかったので、言い訳しているようにも見えらしい。

 

うちの家より向こうの家の人の方が、ここに長く住んでるので、隣の主を長く知っている為、お任せする形に自然になってしまった。うちはもっと酷くなってきたらHOAに直接言おうと思ってた。

 

そして、2日後、犬用のイグルーが置かれていて、犬が静かになった。そうなのだよ、寒いから家に入れてくれよ!お願いだよ!と犬は泣き叫んでいたのだ。ここには証拠の写真を上げるのもどうかと思うから、写真をアップしないけど、なんとコンクリートにぼろきれ1枚を置いてあるだけだった。これじゃ、犬だって寒いよ!アビューザー!!!あんなんで、人なんか救えるんか?って私は思う。最近、本当にこの隣人が嫌いになってる。何処かに引っ越してくれないかなって思ってる。

 

私達が彼と仲良くしたくない理由は、こんな性格の男でしかも、なんとライフルが家にある事。(こちらもセキュリティーカメラから確認出来た)こういう人はなるべく避けたい。特にあのキャピタルでの事件があった最近のアメリカでは。そして、過去にサンアントニオで夫の友達がドアごしに撃たれ命を落としているのでね。誰でも銃を持ってる人には直接ディールしない事にしている。危険すぎるから。銃を持ってる全ての人の頭の中身まで解からんからね。

 

ホント、人というのは、その仕事でジャッジしちゃいけないよ。今回のキャピトル襲撃で皆も理解できてるとは思うけど。よく観察してから、良い人か悪い人か決めた方が良い。消防士やってるからって人格者とは限らんからね。たぶん親のコネだと思うしな。笑 (地元の人)やっぱり、あの不倫男はダメだな。って思いながら、犬をアビューズする奴だもの、前の奥さんは離婚して正解よね!ってなんだか納得した。

 

最近気が付いたのだが、あれだけ酷かった、猫アレルギーが消えた!猫に顔をくっつけても目が全然痒くならない!何故だ?何故なんだ?ストちゃんと一緒に寝ても、ラリちゃんが私の枕もとで同じ枕をシェアして一緒に寝ても、全く目が痒くならない!不思議過ぎる!

 

きっと、猫の命を何匹も助けたから、お釈迦様が私の猫アレルギーを取ってくれた?ミラクル?なんて一瞬思ったが、もしかしたら、ケトジェニックダイエット?とうっすら思い始めた。夏にやったケトジェニックダイエットで体の機能が良くなったのかもしれない。

 

冬になって寒くなり、寒くなると血管が縮こまって血圧がスパイクアップしてしまう体質なため、外でのアクティビティーが30%以下になっている今現在、体重が2kg増しになってしまっている。それを元に戻す為、Intermittent fasting を毎日やっている。ケトやIFの良い所はお通じが改善されることかもしれないと私なりに思ってる。私は快便な方だけど、いつもと何か違うのよ。やってみれば解ると思うけど。

 

腸内環境とアレルギーというのは関係があると言うから、アレルギーが無くくなったのかもしれないなと思ってる。詳しい事はハッキリとはわからないが、とにかく痒くないんだわ、もう。アレルギーがなくなったように思う。

 

アメリカの何処よりもいち早く春になるテキサス?なのか、今、うちの家族はシダーウッドのアレルギーで鼻がぐしゅぐしゅしてて食事中うるさい。特に娘と夫。2人は体質が似てるのかこの時期アレルギーが酷くなる。さっき見たら、ドライブウェイの息子と娘の車の上にうっすらとグレーの花粉が乗ってたわ。日本でよく見る黄色っぽいのとちょっと違う。

 

私はスギ花粉のアレルギーはないが、栗の花のアレルギー。初めて気が付いたのは忘れもしない小学生の時。毎回下校途中だったと思う。通学路のある所に差し掛かると、必ずくしゃみをする場所があるのに気が付いたのだ。その場所というのが20mくらい続く、高い木製の塀の向こう側が栗園になってる農家を通り過ぎる時。塀の入り口2mでアウトだった。もうそれはピンポイントだった。来た来た来た!ハクション!って風だった。笑

 

栗は大好きで毎年よく食べるし、食べてもなんともないのだが、栗の花の、たぶん花粉がダメなんだと思う。あの独特な匂いがしてくると、花がツーンとしてくしゃみが出るのだ。植物の花粉は空気中にばら撒かれるので防ぎようがないから、春はアレルギーのある人は大変な季節だよね。

 

何年か前、母の葬式の時だったか、弟の家にお世話になってた時に、姪っ子甥っ子っが鼻をかんだティッシュが、居間に置いてあるゴミ箱いっぱいになってるのを見てびっくりしたものだ。朝、空にして、夕方には満タンだった。昼間は学校に行ってるんだよねぇ?って。うちの家族は、娘以外はさほどアレルギーは酷くない。この時期、娘が弟のうちに遊びに行ったら居間のゴミ箱は2つないとたりないだろうな。笑 特売日にティッシュを買ってこさせなきゃね。

 

このコロナ蔓延中で経済が悪い中、やっとの思いでバイオテック系の企業に就職できた息子。今月末から本格的にシフトを組まされ、12時間シフトで働くらしい。プロジェクトは企業秘密なので、どこの会社のどんな薬を作るのかは私達が知ることはない。各プロジェクトにコードネームが付いているのだ。

 

この前、息子から聞いた話によると、ミーティング中にウトウトとしてしまってどこの企業で何の薬のプロジェクトなのかを聞きそびれたというから、私の脅しは収まる所を知らない。笑

 

ちゃんと働かないとクビになるからな、もしクビにされたら一人でやれよ!

(出て行けよ)

 

本人曰く、「大丈夫、仕事は誰よりも真面目に言われた通りに出来るから。クビにならない。」と太鼓判。しかしだ、12時間シフトというのは大変だろうな、トイレに行くにも作業着を全て脱いでまた着替えてが大変だという事だし。トイレの近い私には無理かな。笑

 

あとちょっとで新しい政権。なんとなく、色んな事が新しいスタートを切れる感じが心地いい。