recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

春のお知らせ

f:id:recipenomori:20210115224255j:plain

春のお知らせ

Aldiで買った、ヒヤシンスのビン詰め?笑 毎年この時期になるとヒヤシンスがスーパーの店頭にたくさん並ぶヨーロッパ。私達がアルディに買い物に行く理由の一つはヨーロッパの懐かしい空気が漂うからなのよね。

 

アメリカの季節感は企業が企てたイベント中心に回ってるので、今頃の花屋はバレンタインの赤いバラが目立つ時期かな?ビジネスライクで宗教色がとても薄いくせして、宗教的な考え方をプッシュしようなんて無理があるのよね。ってこんな時思う。自分の宗教を信じることは悪くないけど、政治や人々の生活までにそれを持ってくるなといつも思う。

 

ああ、あと5日?目障りなアノ人が出て行ってくれる。大人しく出て行ってくれるとは思うが、その日にならなければ分からないよね。また、人が亡くなる程のあの様な暴動が起きない事を願う。

 

しかしだ、ニュース見てビックリ!リタイアしたエアフォースの人が捕まったでしょ?あの暴動に参加した為に。あの、タイラップに人だ。私は叫んだよ。バカだ!って。だって、恩給貰えなくなるじゃない?折角公務員でリタイアしたのに。あの人の家族はどう思うのだろうか?

 

夫も、あと10年半でエアフォースをリタイア出来たけど、エアフォースから国務省に鞍替えして、更にいい条件で、しかも、アーリーリタイアメントを50歳でしたけどね。その後は貯金したお金で個人投資家をしてる。この差はやっぱり考え方なんじゃないだろうか?

 

暴動まで起こして、自分の人生をめちゃくちゃにする必要があるくらい、アメリカって酷いか?って言うと、それほどでもないと私は思う。信じられない人は、アフリカやサウスアメリカの、とんでもねぇ国に1年間くらい住むと解かると思うけど。笑 中国の田舎って言うのもいいかも。とにかく人として暮らせるアメリカはまだましな方。世界の裏側がどんなのかを知っていれば、こんなバカな事をして恩給を放り投げないだろう。

 

まだ、普通に生活できるアメリカ、お水が使える、家の中で寝れる、ご飯が毎日食べられる時点でまだましなのにね。やっぱり、物の見方が狭いのだろうね。こんな人が増えてるなら、アメリカは教育にもっと力を入れなければならないよね。近視眼的な見方をしてたら、世の中の素晴らしい部分など何も見えないで、損した人生を送る不満だらけな人間で溢れ、いずれはまた、あのような暴動を起こすんだから。もっと前向きに好奇心持って生きられる環境を子供に与えなきゃね。アメリカ、やんなきゃなんない事いっぱいあるなぁ。バイデン&ハリスチームに頑張ってもらわないと。

 

昨日、娘から聞いた話によると、娘が奨学金を貰うために大学側からインタビューをされるという事だ。他州の大学院なら絶対に奨学金を貰わないと払えない!ファイナンシャルエイドは絶対だ!って騒いでいたので、とても喜んでいた。私は、大学院入学までのステップを全く知らないのだが、奨学金のインタビューも2回もあるらしい。戦い?なんて思ったわ。笑 まあ、金額が金額だけにそりゃあ激戦だわなとは思うが。

 

何でも今年は大学院の受験申し込みがとても多いらしい。そりゃそうだよね。これじゃ。仕事が無いから学校に戻るか?ってフツーに思うじゃない?息子は就職に良いエンジニアリングだったから、エンジニアとしては安い給料だけど、仕事が見つかるだけいいのよね。大学院もエンジニアリングならマスターは持っていた方が良いと言われたけど、一度就職してからの方が理にかなってるようにも思えて来た。

 

まあ、うちの息子は今後どうなるか分からないけど。最近はすっかり本人に任せてあるので、もし、クビになったら出て行けよ!(しっかりやらんと知らんよ)って言うだけにしてる。笑

 

そして、聞く所によると、一度も仕事した事ないPhDというのは、仕事がなかなか見つからないそうだよ。少ないだろうが、実際にそう言う人がいるらしい。ある意味わかる気がする。一度はそのフィールドに出て仕事してみない事にはわからないものね。受け入れる大学側も同じ事を考えるのじゃないかしらね?なので、娘も言ってたけど、仕事してからの大学院受験にしてよかったって言っていた。

 

娘のボスはちょっと難しい人で、更に文化の違う外国出身の人だったので、人との関りをこの1年でうん~と学んだと思うし。そう言うのって、社会人として学問をさらに深める大学院では大事だよね。要するに大学院は大人が行く学校という事なんだろう。

 

そんなこんなで、春めいて来てるテキサス。早くアメリカ全体に春が来ることを願うわ。この4年間、超長い冬だったな。笑

 

そうそう、言い忘れてはならない。コロナは更に猛威を振るっているので、もうじき春で気分も楽になるから、最後のひと踏ん張り!と思って、ねじりハチマキ根性で自粛しようと思ってる。ストレス溜まるなぁと思ったら、暖かい格好でお散歩する事をお勧めする。春の植物がそろそろ出てくるので、自然を愛でている間にコロナが去ってくれるだろうと信じながら歩いて欲しい。まだまだ地球は捨てたもんじゃない。