recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

アメリカ人と人種

f:id:recipenomori:20210111231158j:plain

テキサスの雪

 

昨日、テキサスに雪が降った。10㎝以上積もった。しかし、これくらいの雪という感覚な、寒い所育ちな私達。(シカゴ&ドイツ)今朝はやっぱりというか、すでに溶け始めていたけど。笑 案の定、息子は悪天候なので遅刻しても良いよ!、娘は少し遅れて始めるという連絡が各職場から来た様だ。娘など、後からバケーションタイムとって良いよ!と連絡があったとさ。テキサスって楽だね。イリノイじゃ怠け者扱いだわ!こんな雪ぐらいじゃ。笑

 

大学受験や大学院受験で書くエッセイの中で、奨学金が貰いやすいように自分の人種を都合良いようにアピールする人がいて、例えば、うちの娘の様な、日本人とアメリカ人(白人)のハーフの子が、新日系アメリカ人 と表現する人がいると聞いて、そんな人がいるんだ!って私はガッカリした。間違ってはいないけど、これって、ある意味マニピュレーションだよね?

 

アジア人である事を強調する方が奨学金が貰いやすいからだろうというのは、誰でもお解かりになるだろうし、それはいけない事ではない。けど、毎回こんな話を聞くと、その人の半分の白人の部分を隠す様な表現が、もう、たまらなく気持ち悪い気がしてくるのだ。

 

娘が、「私は日本人の名前を持ってないから、うんとそう言う所、損してる感じがした。」って言うから、「だったら、リンクトインなんかに、ミドルネームは綴りが英文字でも漢字の名前があるんだから、漢字で入れればいいじゃん。それで日本人って判るじゃん?」と私は言った。息子に関しては日本人名は全くもっていない。日本の戸籍もカタカナだらけの名前だ。

 

アメリカと言う所は、人種をすごく重く見る所がいまだにあるのも、BLMでお馴染みだが、大学受験から就職までそれが付き纏うってどうよ?と思うのだがね。頭の良さや仕事の出来る出来ないは、人種に全く関係ないはず。特にいろんな人がいるこのアメリカで。全然納得が行かないから、早くここを出ていきたいと思ってる私。頭の固い爺と一緒に暮らしてる気分になるから。笑

 

まあ、それでもアメリカ全体の白人の人数はまだまだ多いそうで、地域によって(低所得層地域)少なくなる場合もあるらしい。実際私の隣近所は白人だらけ。娘が言ってる、「何故かサブデビゲートの出入り口に黒人が多いと、うちのコミュニティーもそうだよ。よくみてご覧。」って、住み分けってこんな所にも?ってビックリするのだ。

 

日本人妻で白人のご主人がいる人で、そのご主人がアメリカ人なら、自分の子供をアジアン・アメリカンとアイデンティティーする人の確率が、他の国よりぐんと上がるのが非常に興味深いと私は思う。間違ってはいないけど、アメリカでは白人がちょっとでも入ってれば、白人扱いだった昔に比べれば、時代変わって今はそう言えるのかなと。

 

私はどう思っているかというと、娘も息子も、半分アメリカ人で半分日本人のハーフ&ハーフで、レベルの高いバイリンガルで、どちらの文化も程よく吸収しているバイカルチャーな Other に属す、希少価値高い人種だと思ってる。笑 もちろん子供達も私と同じように自分たちはレアものだと考えてる様だよ。

 

私も子供達も、アジアンアメリカンを強調する気持ちもさらさらなく、どちらかと言えば、心は、ヨーロッパで9年間暮らしたのでヨーロピアンかもなって言ってる。3年間はイギリス色の濃いオーストラリアだったし。なので夫はドイツ系アメリカンなのだが、子供達は、アメリカ人でもなく、日本人でもなく、ジャーマン(German/ドイツ)という気分がするというから、興味深くないか?ついこの前までクリスマスにはアドベントカレンダーを必ず貰ってたし、イースターの時はリンツのベル付き赤リボンのゴールデンバーニーを貰ってたからね。笑

 

そもそも、アメリカでは、何故こんなにも人種そのものが重要なのかが私には全く解らない。海外で育った人は人種よりも文化の影響が強いのにね。こんな時、子供達がアメリカで育たなくって良かった!と心から思う。

 

ああ、もっと気分の悪い、見た目で判断。あれも嫌だね。うちの子供達、娘は肌の色が生まれつき真っ白で、なんで日本語話せるの?と必ず聞かれるくらい白人が強く出ているアピアランス(外見)なんだが、じゃあ白人なのかって言えば、日本語が第一言語で文化的に日本人の方が強いと思ってるんだけどなぁ。って溜息が出るらしいよ。日本でも、人身事故があった時、駅員と日本語で会話できるし、駅員も違和感なく日本語で対応してくれたのにと。

 

息子は娘より生まれた時から肌の色が濃かった、けど目の色がブルーで生まれて来た。なので小さい時は夫のミニミーと言われてたが、今は私の家系の男系そのもののアピアランスで胴長。笑 金髪の様な茶だった髪の毛の色も、今はほぼ黒くって、テキサス男ならではの顎鬚ボーボーなのでアラブ人にすら見える。履歴書の使える言語のところを見れば、日本語流暢、英語流暢、ドイツ語、フランス語少々、名前はドイツの姓とまったくどこの人か分からない。笑

 

世界がどんどん身近になって、うちの子供達みたいな人が多くなってきてる今、どうして肌の色が何色なのかがこんなにも重要?と、本当にヘンな国だなアメリカって思う。もちろん、黒人やラティーノやアジアン難民など貧困生活層に属する人達にとっては、そこをアピールすべきとこなんだというのは、理解しているし、そのアイデアを100%サポートする。けど、片親が白人で先祖代々この国においてプリビレッジがあった家族の一員が、片親が日本から来た移民だという事だけで、ベネフィットをむさぼるんか?とそのグリーディーさに納得いかない。というかそんな事して恥ずかしくないのかな?と思う。

 

そんな事をするより、自分の家庭がいかに貧乏かを訴えた方が早い気がするし、親の収入をチェックすれば済む事なんじゃないかしらね?違うかな?もし本当に貧しいのなら、お金がないなら、人種構わずサポートを貰えるようにすべきなんだよね、本来は。私は、このアメリカにおける歪んだ人種の問題が本当に耐えがたく嫌なのだ。

 

でも、先ほども強調したように、新日系アメリカン と表現しても嘘じゃないのだよね。この人種の考え方がキモチ悪くってたまらない。ホント、私の様な人格はアメリカは向かないとつくづく思う。笑 なんか納得いかないんだよ。