recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

オーストラリアのクリスマス

f:id:recipenomori:20201225235801j:plain

緑が美しい夏のクリスマス

メルボルンは今真夏。写真はクリスマスの時期に街中を走る、レストランカー。この中で食事ができる。ガタガタと良く揺れるので余り心地よいものではなかったが。笑 食事もまあまあで、街中を見ながら食事ができる。こんな夏真っ盛りな時期にクリスマスだったオーストラリアのクリスマスを思い出す今日この頃。今年のアメリカのクリスマスの盛り下がり加減は、オーストラリアのクリスマスを思い出させてくれる。笑

 

メルボルンの赴任が最初で最後の南半球で、リタイアした今、南半球はもう二度と住みたくないねと思う理由は、季節が真逆だからという所。寒くないクリスマスはテキサスでもありえないし。それが毎年の南半球はどうしても馴染めそうにない。

 

ドイツのクリスマスを知っている私達には、クリスマスらしくなさ過ぎてつまらないという事。日本にいる皆さんなら、お正月が真夏にあったらどう思うかと想像してくれたらすぐ分かると思うが。

 

やっぱり、子供の頃からお正月は、寒い中お雑煮などを食べ、外でビュービュー北風が吹く中、凧上げするもんでしょ?それが、南風で湿気でべとべとの炎天下だったりするとお正月らしくなさ過ぎて、悲しくなってくるはず。私は悲しいけど。それと同じ事がクリスマスでも言える。暖かい部屋で家族とご馳走食べて、翌朝ギフトボックスをパジャマ姿のままオープンするのがクリスマス。パジャマはコットンフランネル。コットンシアサッカーじゃ、ダメなのよ。ついでに裸足でもダメ。ふかふかのスリッパ履いてないといけないのだ!これがクリスマスなのだ。

 

何が言いたいかというと、いまだかつてなくクリスマスもへったくれもないって事なのよ。このコロナで。しかも、オンラインショッピングも今までのパッキングでなく、オーダーしたものにしては、とても大きな箱の中に、パッキング資材抜きで入ってるから入れ物が壊れてたりと、コロナの影響はここまで来てるのかと思うと、文句のメールをショップにするどころか、もういい、何もしたくない!と思わないか?私は思うけど。

 

本当にどこへも行けないって、気分まで小さくするよね。めんどくさいのでベッドの中で漫画だけを読んでいたくなるというかなんというか。

 

義母ギフトは早めに発送したのでクリスマス前に届いて、私の送ったものがとても気に入ったと言って喜んでくれた。不思議な事にあれだけ大騒ぎした母と夫の双子だったが、両者ともに思った以上に上手くやっている!笑

 

娘と、ほらね、ただ単にやりたくないから、ちゃんとしないだけなんだよねと、笑ってた。義母は義姉、義兄たちに手伝ってもらって、家や持ち物を売りさばいて、今イリノイのアシスタントケアハウスで快適に暮らしてるらしい。電話で言ってたけど、本当に何もしなくっても良いらしく、施設の人が皿まで洗ってくれるらしいよ。良いなぁ。笑

 

だから、私は言ったよ、良いなぁ、メイドがいるなんて。この家じゃ私がメイド役よって笑った。ソートフルなギフト有難うと義母が言ったので、いえいえ、私達が大変だった時にあなたの家で洗濯をさせてくれてありがとう、それこそ助かったもの。と、この時とばかりお礼を言っておいた。次に会う事はないかもしれないから。今のうちにハッキリと言っておかないとね。

 

私は人の恩は絶対忘れない。それだけは彼女に分かって欲しかったから。これとそれとは別で義理堅いのだよ私は。笑 

 

しかしだ、これで二回目なんだけど、私のあげたものを私の大嫌いな義姉2にあげるのよね。そして報告はいつも後日報告。なんでだろう?しかも、言わなくっても分からないのになぜ言う?って。笑 この心理がいつも解からない。

 

私はコレを使わないし、彼女はいつもコレを使うから、義姉2にあげたけど、いいわよね?って・・・。しかも、お世話になっているナースさんならともかく、何故、義姉2?彼女って人間関係ヘタクソなのだろうか?わざわざ言う方が角が立つのに。言わなくってもいいのにね。わざとなら底意地の悪い人間だ。笑 

 

娘とこの話をして、たぶん本当に何も考えてなく口にしてるんだろうという事で納得。本当にそう言う人だから。悪気はないのだと思う、ただあまりに考えなさ過ぎる癖にうっかりすぐ口にするから勘違いされやすいのだと思う。

 

そして、もう一つ私が思うのは、彼女はどうしてかしれないけど自分の娘に凄く気を使う人なのだ。良く日本にいる子供の言いなりになるお母さんと凄く良く似てる。アメリカにもこんな人がいるんだ!と私はびっくりした。

 

案の定、義姉2からはその後何も言ってこない。笑 そう言う所が嫌で彼女とは絶好したんだものね。まあ、あちらから絶交してきたんだけどね。私は下手出るつもりはさらさらないので、もし連絡があっても、私じゃなくお義母さんにお礼を言って!それはお義母さんの物だから。って言うつもりだけど。笑 だって本当にそうなんだもの。

 

相手が誰であろうと、見下してくる相手には容赦なくバッサリな私。そこは相変わらずで行こうかと思う。じゃないと余計舐められるんでね。そっちの方がめんどくさいし。笑

 

そうそう、双子はマシーンニスト(前の仕事)として働いているらしい。何処からか仕事を自分で探してきたらしい。やれば出来るじゃん!笑 仕事がある事がどれだけ有難いか分かっただろうから、また文句言ってボスと喧嘩して仕事を辞めるという事はないと思われる。だいたい、40にもなって次の仕事が簡単に見つかる訳でもないのにキャリア変更し、しかも企業に入ってすぐにコンドミニアムを頭金なしで買うからレイオフされた日にゃあ、とんでもないしっぺ返しになるんだ。例の不動産ローンの犠牲者の一人。銀行にまんまとやられてしまった一人だった。銀行も貧乏人を食い物にしてとも思うけど。

 

しかしだ、ここまで解かるのに、 まず時間のかかる親子だこと!と呆れている。子供なんて運がいい子なら放っておいた方が上手くいくものだと思う。私の子供2人も運が良いだろうから、自力で頑張ってね!とずーっと言って聞かせてる。特に息子には早く家を出て行って一人で頑張ってみたら?と毎日の様に言っているのだが、なかなか出て行かない。

 

息子が今のオンボロ中古車から車を新しいのに変えて、コロナが収まったころに私達夫婦は旅に出るので、その間の猫と家のお世話を任せようと思ってる。息子には、これくらい恩返ししてもらわないと、損した気分でこの先死ぬに死にきれない。笑