recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

自分自身を制御して得られる満足感は宝

f:id:recipenomori:20201021133622j:plain

アシックス・ニンバス22

走るために用意した、アシックスのニンバス22と言う靴。とってもクッションが利いてて踵インパクトが強いフォームで走る私にはとてもいい靴だと思う。100ドル以上の運動靴?って驚いたけど、買って良かった。今それくらいするもんなんだってね、運動靴って。56歳にしてこんなに体が動かせることに感謝よね。健康体だわ、本当に。笑 私の両親より健康だわ!と言うか、よくよく考えると健康体をダメにするような暮らし方をしてたのよね、私の両親は。耳が痛い人は今日からでも遅くないわよ!

 

と言う事で、ケトジェニックダイエットで体重を減らす理由の一つだったのが、もう一度走れるようになりたいと言う願望。何年も前に膝の捻挫やらで、膝が弱くなってちょっと走るだけですぐ痛くなっていた。一度膝が痛くなると1週間は安静にして運動もプランクス(コアの筋肉を鍛える運動)も出来ないので減量にとって悪循環。私の場合血圧も体重の上昇と共に高くなるので悪循環も良い所。なんの為に無理して走ったのか?と言う事になってしまう。

 

そこで私は考えた。早歩きして足の筋肉鍛えてから走ればいいんじゃないの?と実行して2週間目でちょこっと走ってみたら、走れる。で、いい気になって3㎢くらい走ったら、また膝をやられた。まだまだと思い、また早歩きで毎日30分歩く。そして距離を決めて少し走ってみる。走れる、それも痛み無し。を、何回かやってるうちに、とうとう昨日、痛み無しで3kmくらい走れるようになった!OK!と言う事で天気が良ければ毎日走れるようになった!

 

去年の暮れに長年患っていた下肢静脈瘤の手術をして、1年以内に体重12㎏減らして更に走れるようになったのだから、ミションコンプリートってこの事よね!とても満足している。私の人生において、こういうケースって多々ある。まあ人間誰でもそうだけど、ターゲット定めるまでが大変で、定めたらそれに向かってまっしぐらなだけだから、目標って案外簡単に達成できると思う。自分に自信がない人は小さな目標からはじめて達成感味わう事から入ればいいと思う。

 

おお、達成感 で思い出したわ。夫の双子の兄弟。彼のいけなかったところは、今までに何も目標を達成した事が無かった事。40歳から57歳まで義母のところに転がり込んでお世話になって、義母が老人ホームに入所する為に家を追い出されてコンタクトが取れなくなっていた双子。どうやら自力で仕事を探したようだよ!やったじゃん!もう大丈夫だと私は思う。

 

やればできるのにやらない(本人)、やらせなかっただけなのよね(母親)。私は知っていたわ。男の子って、信じてあげる事って非常に大事よね。母親の親切心は子供をダメにすると私は思うわ。私にもそう言う所があって、息子の口癖は「ほっといて!」だから。笑

 

可哀想な夫の双子の兄弟。母親と居た時間が無駄だったって今気が付いてるんじゃないのかしらね?でも本人もいけないのよ。楽して何かを貰おうとしてたから。夫の家族の良くない所は人から何かを貰えると言う所。義母も義母の両親も甘やかすタイプだったから、それで良く問題を起こしてるって所ね。良かれと思って与えすぎる親だけにはなってはいけないわね。教訓。

 

自分自身にカツを入れるって、新しい何かに繋がるのだと思う。そのチャンスを奪う人はおせっかいな人。可哀想だから、出来そうにないからは、余計なお世話な時もある。近年のアメリカの大学受験もそうで、凄いなってたまに眉を顰めるわ。一番いい例が、この前の裏口入学の女優さんのうち。あの子も可哀想よね。親の見栄の為に人生が狂ってしまったじゃない。そんな事しなくっても立派に命授かって生き残れてるのだもの、何とかなるわくらいに思って信じてあげないといけないのよね、本当は。

 

可愛さ余ってなのだろうけどね。その点、私の両親は放任主義も良い所で大事な事を相談しようにも、自分で決めろと言われ、そう実行してきたので私自身自立する気持ちが強い。出来るか出来ないかは別として、なんでも自分で出来ると言う自信を付ける事が出来たように思う。

 

義母のいけないなと思ったところは、自分の息子の事について、「彼は働けない!出来ないのよ!」って言った所かしら。作り上げた息子像を手放すことができなかった人なのよ。ある意味病的だと私は思った。「出来ない人なんているの?いい大人が?」と言うのが私と夫の意見。この人は何を証拠にそんな事を言ってるのだろうと、諦め、彼らの問題と決め放置した私達。

 

でもさ、蓋を開ければ、ほ~ら出来るじゃん!だ。出来ない大人なんかいないよ!五体満足なんだもの。笑 こういう母親って何がしたいんだろうね?凄く不思議でたまらない。挙句、「息子達が連絡をくれない。」と息子たちが急に冷たくなったというニュアンスで伯父さんに言ったっていうんだから、どこまで、地面に足がくっ付いてないんだろう?と私は思った。良いのよそれで元気でやってるんだから。何故思わないんだろうって。本当は自分をかまって欲しいだけなんだと思う。ナルシストなんだと思うわ。家系家系。笑

 

やっぱりね、この手の毒親の方が毒っ気強いかもなっていつも思う。囲って放置してダメにするタイプの毒親。近年、あるある毒親タイプではないかと思ったわ。かわいい子には旅をさせろって本当よね。早く息子もどこか遠くへ行って欲しい。笑