recipenomoriの日記

海外生活長いけど、100%オーセンティック日本人アラカンの日記よ!

多趣味

f:id:recipenomori:20210623115405j:plain

赤いサンゴのネックレスのリメイク

やっぱり、私は、何を作ろうかって考えて、それを実行してやってる時が一番幸せ。自分はその為に生まれて来たと思うくらいの充実感がある。前からやろうと思っていた、手持ちのジュエリーのリメイク。作り方は、いつものようにYou Tubeで探して、材料と道具はオンラインで買って、それが来たので、週末にサクッと3つくらい作ってみた。

 

このサンゴのネックレースは、夫がサンアントニオの母のところにホームリーブで帰ってる時に、サンアントニオのメキシカンマーケットみたいなところ(名前忘れた)で買ってきた物だったのだけど。燻銀の小さなお花のビーズが、ミネトンカ風ネイティブアメリカン系過ぎて、全く私っぽくないので、その部分だけをフレッシュウォーターパールに替えてみた。イメージとしては「海」って感じで。白い普通のTシャツにとっても合う。サンゴは大好きで、石垣島に旅行に行った時に、小さな赤サンゴビーズのネックレースを夫に買ってもらったのだが、濃紺のシンプルなドレスに合わせると、とてもシックな感じになる。天然の素材のものは良いものであればあるほど、おしゃれ感が増すのよね。同じサンゴでも見栄えが全然違う。

 

f:id:recipenomori:20210623122759j:plain

エラスティックだったのをワイヤーに替えたラピスラズリ

こちらは、ラピスラズリのネックレース。もともと宗教(イスラム教?)に使う数珠みたいなものを夫の出張土産で貰ったのだけど、ラピスラズリ色にシルバーの花模様のビーズはプラスティックだけど、ラピスラズリと合わせるとカッコよくなりそう!と去年作った物。その時は、エラスティックな糸を使って作った。けど、ラピスラズリが意外にも重く、びよーんと伸びてしまうのでワイヤーと交換した。クリニックの受付の黒人のお姉さんが、これを見て気にっていた。売ればいいのに!って。笑

 

3個目は写真を撮らなかったけど、娘用にライス型のフレッシュウォーターパールでチョーカーサイズのネックレースを作ってあげた。このサイズのパールネックレースは去年くらいからトレンドで、娘は、早速身に着けて出かけた。

 

最近のトレンドは、ランウェーからより、インスタグラムのインフルエンサーから発信されると言われてるみたいで、私は、H&Mのコラボファッションでこのチョーカーネックレースを見て、ああいいな~!これ。って思ってたら、娘も同じだった。私も自分用に同じものを後で作ろうと思ってる。

 

やっぱり、多趣味な私。あれもこれも手を出すから、家ん中の仕事で大慌てする時がある。家事なんかなければいいのに!と本気で思う。家事の様な単純な作業は本当に苦手。リタイアしてるので、もういいじゃんとも思うけど。人の汚した後をお片付けするのが嫌になって来た。なので最近、お一人様にうんと憧れを抱く。一人暮らししてた母の様に、自分の人生や環境をすべてコントロールできるってすごく楽だろうな~って思うのだよね。仕事ばかりしてた夫は家事なんか一切できないしね。最近、体も大きいので邪魔なだけ。笑

 

でも、何かを作るプロセスで、何をどう作ろうか?と考えてる時が一番幸せに感じるのは小学生の事から。頭と手を動かすのが楽しいのでボケ防止になる。心に余裕がなくなったら、何かを作って落ち着く事が一番近道かもな、私の場合。娘が引っ越すと、雑魚2匹だけになるので、少し楽になるだろう。家の中の要らないものがガンガン捨てられそう!嬉しい。シンプルイズベスト。

 

 

子供の金遣い

f:id:recipenomori:20210621224337j:plain

Honeyを使って貰ったギフト

Honey というクーポンファインダーのサイトを使っているのだが、この前、Sephoraで化粧品を買った時に、Honeyでクーポンをいつものように探してもらったら、このアイシャドウのギフト券を探してくれた。Honey超便利。Natasha Denonaのアイシャドウ。名前を初めて聞いたので、早速調べたら、なんと、クロアチア人だった!ご縁~!とザグレブに3年間住んでいた私は思ったのだった。笑

 

コス女(コスメ好きな女性という意味、私が作った造語)な娘曰く、「ああ、これ凄く高いんだよね!」って、「ああそうなの?この人、クロアチア人だよ!」って言ったら、娘は知らなかった。この色は、私が一番気に入ってて、後に母も超気に入ってくれた、親子でほぼ毎日使用だった、Bourjoisのコッパーブラウンのアイシャドウとよく似てる色だ。ラッキー。

 

コッパーブラウン系のシャドウって超便利で、赤い口紅と同じく1つは持っていたいMust have。大人っぽくエレガントなメイクにも使えるし、ナチュラル系にも使えるし。これ一本で、ってどこかの化粧品の宣伝じゃないけど、マルチで活躍してくれるアイシャドウ。普段全く化粧しない私にはもってこいだわ。笑 いざという時に活躍してくれそうだ。そして、タダ(無料)。タダより安い物はない!

 

このクーポンファインダーを教えてくれたのは、息子。息子は娘から教えて貰ったって言ってた。親子で節約家なうちの家族。一番無駄使いしてもなんとも思わないのは、都合の悪い事は否定したがる、夫かしらね?無駄使いしたと反省するまでが長い。笑 買う前に考えろや!と、毎回私は思うのだよね。

 

その点、ほぼ私が一人で育てたような、娘と息子は、無駄にお金を使う事を恥じる。うちは、夫が仕事でとても忙しかったので、夫の稼いだお給料で、シングルマザーさせてもらってたという感じの家庭なのだ。笑 お金の使い方は私が教えて、後にお金の投資は夫が教えたという感じかしらね。お金に対しての考え方が固い子になってくれたので良しとしている。

 

私が子育てした経験で言えば、お金の使い方を学ぶのに、お小遣い制度はあまり意味がない。それより、お駄賃制度の方が有効的だと思う。何かしたら、いくらあげるよ!という方法。働かざる者食うべからず なんて、昭和な事を言って悪いけど、やっぱり、働かないで金が手に入る、お小遣いというのは、現実的な世界では、金銭感覚を身につける事に対しては無意味だと思った。

 

まあ、今は好きな事をやってお金を儲けるのがトレンドだけど、それったって、その好きな事に対して、人より何百倍もの興味があり、得意であり、それを発信するエネルギーがないと出来ない事だろうから、傍から見て、楽に金儲けしてる様に見えても実際はそうじゃない。一生懸命働いてると言えるだろう。

 

なので、お小遣い制度なんかじゃ、とてもじゃないけど、お金の稼ぎ方、使い方なんか学べないと私は思う。じゃあ、私はどうしたかと言うと、お小遣い制度は子供達が小学生の低学年で止めたように思う。それも1年か2年間くらい。くだらないものを買っては、部屋に要らない物が溢れて行くような気がしたので、欲しいものがあったら、私に言ってくれ!という風に変更した。そして、たまに、読書ラリー というゲームをして本を読ませて、何冊読んだら、○○ゲットというのもした。一生懸命読んでたよ!お手伝いでお駄賃って言うのもやった。

 

私自身は、中学生まで定期的じゃないけど、親からお小遣いを貰ってたと思う。けど、高校のある時期からは、バイト代で洋服なんかを買っていたように記憶している。当時は、自分ちの家計が苦しかったのもあるけど、子供の私としては、バイトで稼いだ自分の金で、好きな服を買う計画を練る自由さがとても快感だった。今月はあれを買いたいから、これは我慢してという様にね。誰にも文句言われないで、好きな物を好きな様に買える事にとてもフリーダムを感じた。

 

多くの日本人の親が良かれと思ってやってる、お小遣い制だけど、私はあんまり好きじゃなかったな。やっぱり、私の様に自立心が強い子は、どこか人の世話になっているようで、自由が感じられないよね。タナボタ式が好きな子ならまだしも、貰ったお金は使いづらいと思い、結局は好きな物を買えない。自由じゃないじゃん!って思ったものだった。

 

また、普段、教育にかかるお金や食べ物(必要経費)を提供してくれる、親から自由に使っていいよと貰った金には有難みがない。なぜなら、当たり前みたいな感じがするから。が、強い洗剤で手がボロボロになりながら、中華料理店で皿洗いをして貰ったお給料は、頑張った自分への最高のご褒美なので、有難みがお小遣いより数倍あった。それで、自分の大好きなファッションが買えるなら、そんなに楽しい事はないだろう!

 

以前、日本人のラジオコメンテーターが、「大学なんてところはさ、親の金使って好きなだけ遊ぶところなんだから・・・」とおっしゃってるのを聞いて、私は驚いた。しかも、その人は、先生 と呼ばれてる人だった。「悪いけど先生、大学は勉強するところだよ!笑」って呟いたわ。親の金使って遊ぶってカッコイイ事なのか?って。いかにも日本らしいと思ったのは私だけかしらね?

 

アンダーグラドの4年間は、子供が大人になる学校に通う訳だから、自由になる芽を摘まない様にしてあげる事をお勧めしたいわ。まあ、どうやっても大人になるから心配ないけどね。

 

子供達は、父親の仕事の関係で、3年に1回したくもない転校をさせられ、しかも、海外なので、法律上バイトなんて出来る環境じゃなかったので、娘のバイトデビューは大学生の時だった。息子は、高校3年生の夏、燃え盛るオーブンを扱う、ピザ屋のインサイダーで、テキサス最低賃金の1時間7.25ドル。笑

 

14歳から祖父のところでバイトしてた夫と、16歳の時から夏休みのバイトしてた私の子供達だもの、暇があったら働くのは当然。そして、その結果、お金儲けの楽しみを理解してくれたようだった。

 

娘は、在学中に授業で使う画材や材料は全てバイト代から、食費もバイト料から、私達は足りない時に援助という感じだったと思う。それでも貯金がかなりできたようで、新車を買う時の頭金は、車の価格の半分以上入れられた。

 

息子も大学3年生から大学で働いていたが、娘が言う様に在学中仕事をした方が成績が良くなると言った通り、成績は徐々に良くなって行った。「だから、もっと早く働けって言ったのに」って言う娘。

 

息子は、娘に比べると金遣いは荒い。が、足りなくなるほどスペンドするタイプではない。好きな物はすぐ買う方で、自分の金でドラムセットや、コンピューターと好きな物を買ってる。が、基本、娘よりお金が好き。笑 楽して儲ける方法を常に考えてるようだが、現実は厳しく、会社でこき使われてる。残業手当が唯一の慰めらしい。今、ドーゲ(クリプトコイン)をやってるので、それで夫に借りていた車代を払うつもりらしい。

 

娘曰く、仕事をする事で時間のマネージが上手くなるからゆえに、勉強も決められた空き時間でサクッと出来る様になると。そして、レストランでバイトしてた娘に言わせると、親のクレジットカードで生きてる大学生は、見ればすぐ分かるって言ってた。笑 まあ、そうだろうな。大学生の分際で って言われちゃうような感じの学生さんだろうから。ビンボー学生の方が偉いとは言わないけど、親の金ね!って思われてる事を常に意識した方が良いかもね。だって、すぐバレるから。まあ、人それぞれという事で。

 

大学は、金銭感覚を学ぶ環境を与えてくれる。その4年間を無駄にするか活用するかは、その家庭、家庭の方針だろうけど、最近の学生さんで、親に住む所まで買ってもらってて言うのがあまりに多すぎて、ヘリコプターペアレンツって言うより、リゾートスパの様な親が多いよなって私は思うわ。そりゃ、快適すぎるやろ!ってね。笑

 

私がそうだったからだけど、子供にとって、自由程、スカッ!とするものはないものね。だったら、リーガリーに大人になった時点で、お金や何やら、本人に全て任せる方が良いように思う。子供にサクセスしてもらいたいなら、まずは、親が子供を手放す所からなんじゃないかな?と思ったりする。面倒の見過ぎは子供をダメにしてしまうから。私もそれを反省する時があるしね。

 

 

 

Interracial kidsの心の権利

f:id:recipenomori:20210618233023j:plain

4ドルでレスキューしたお花

こんなに可愛く育ってる。とても4ドルだったとは思えない!これからもっと、もっさりとして来るのだろう。植物はだから可愛い。

 

どうも、はてなブログの使い方がイマイチわかってなくって、ひたすら間違いだらけで、昨日はこの記事を下書きして保存したのにアップされていた。どうしてだろう?

 

では続きを。

 

昨日の記事↓と関連してるのだけど、見た目で何人って勝手に判断するのは必ず他人。という話。うちの子供達の様に、Interracial kids(ミックスの子)は、たまに自分が思ってる自分イメージとは違う、他人による、他人のイメージが勝手に独り歩きして、大変腹立たしい気分になるという事。

 

recipenomori.hatenadiary.com

 

それと同時に、マイノリティー枠のアビュースとでも言おうか、ほんの少しでもマイノリティーの血が入ってると、それをクレーム出来るという、他の国では滅多にないだろうという、カルチャーみたいなもんがアメリカにある。

 

例えば、半分白人のオバマ大統領は黒人に属すの?って事よ。半分白人なのに、白人じゃなく黒人なんだ?って事。せめて、ミックスって言ってくれればしっくりするのに。黒人から言わせると、人によって違う時があるのよね。見た目がもっと白っぽければ、「黒人じゃないじゃん、オマエ。」って黒人から仲間外れにされる時もあるって言うから、驚き。じゃあ、ビヨンセは?って、もう何が何だかか分からない。

例えば、これは前にも言ったと思うけど、母親が国際結婚によって、アメリカ人(白人)と結婚し、子供を産んだとしよう。後にシチズンシップを取って日本人からアメリカ人になった、その子供は日系アメリカンと言えるのか?って問題。答えは、言えるのだそうだ。この法則によると、もし私がシチズンシップを取れば、うちの子供達も立派な日系アメリカン2世なのか?と思ったけど、私は、そりゃ、オカシイんじゃないか?と思ってる。

 

このケース、私から見れば、子供は単なるアメリカンよね?だって、父親(白人)がアメリカ人で、更にアメリカの教育受けてるのだから。私は自分の子供をアジアンだと思ってないし。子供達の心は日本人なので日本人とは思ってるけど、アメリカ人の白人X日本人で、人種枠レベルで、アジアンって言えないもんな。彼らの軸になってるのは、アメリカって国だからね、この国では、人種枠的には、やっぱりアメリカンなんじゃないかしら?と思うけど。

娘の場合は、文化的に、アメリカ、日本、そしてヨーロッパのインフルエンスがあるけど、心は日本人が一番近いし、言語も英語より日本語の方が自分を表現しやすいという。文化的にはアメリカより日本に近いと思ってるらしい。けど、見てくれがアメリカ人なので、こんな時、日系の切り札を使いたくっても、見た目がもっと日本人の同じ立場の子に負けるというのだよね。「見た目?」ってなるよね?日本語ペッラッペラなのは娘の方なのにねって。

 

アメリカって、なんで、こんなに見た目が重要なんだろうね?と私は常に思うのよ。私は見た目は一番最後だと思うのだが。就活やら、大学入試やら、自分はこの見た目だから、人種枠で凄く損をしてる気がする というのだよね、娘。

 

有名な人で例えるなら、大阪なおみちゃんかな。彼女も日本人からいろいろ言われてたよね、見た目について。本人が日本代表と言ってるなら、日本代表なんだと思えばいいのじゃないの?って思ったり。ポイントは、ご本人の意思でしょ?なんで外野ががちゃがちゃ言う必要があるかな?って思うよね。

 

日本には、在日の問題があるじゃない?あれも、日本の国が何とかしなきゃいけない問題だと思うけど、水原希子ちゃんもいろいろ言われてて、がやがや言う外野に対して、「なんで、アンタ等の主観がそんなにも重要?」って私は思ったりもする。彼女の片親は日本育ちの韓国人かもしれないけど、だから何だよ?って思うけどね、私は。うちの娘と同じ白人ミックス。「親は韓国人なんだから日本人とクレームするな!」みたいなコメントが殺到するって言うのが信じられなかったわ。コメントしてる輩、何様?とか思ったり。希子ちゃんが「心」で思う事と違うのでは?彼女の心が思ってない事を何故他人が押し付ける?

 

その見た目ったって、遺伝子レベルで見れば、自分の思ってる見た目と全く違ってたりすることが多々あるのにね。笑 私がいい例だ!私は、こんなに濃ゆい顔で、イタリア人?メキシコ人?とか、フィリピン人?タイ人?とか、台湾人?とか、謎な人種枠を他人からしょっちゅう言われてた、しかもそれは、それらの国の人に言われたりするのだから、私はその度困惑する。もっと面白いのは、整形疑惑されたこともある。笑 二重がクッキリハッキリで目がくぼんでるから、日本人ぽっくないって事だと思うのだけど、日本人っぽいって何?ってお返ししたいわ!

f:id:recipenomori:20210520233335j:plain

さあ、何人に見える?笑

 

遺伝子のテストがどこまで正しく証明できるかは知らないけど、結果、私は100%日本人だった。しかも、中国4千年の歴史、からマイナス1000年の、3000年遡っても、他の人種の混ざりは全くないという事だった。これには自分でも驚いた!しかも、地域では東京と北九州のエリア。父が東京で、母が佐賀県の出身だから、これまたビックリ。全く移動しない家系じゃん!って。笑った。私は、こんな遠くまで来て、その前はグルグルあっちこっち地球上を移動しまくってたのにね。

f:id:recipenomori:20210619233005j:plain

これが私のお母様

写真を見て、私の母の鼻は日本人じゃない!ってアメリカ人も言うのよ。うちの母は整形もしていない。早くから親と死に別れているのでね、高校から先、父と結婚するまで貧乏この上ない暮らしだった。美容整形する費用なんかある訳ないし、このレベルのノーズジョブ、当時日本で出来る医者って居たのか?という感じ。他人の思う事(他人の主観)なんかどーでもいいのよって思うのはこんな時。勝手に思っててくれたらいいし、いちいち、本人に言わなくっていいよ!とも思う。

 

ハッキリ言えば、私が外国人と結婚したのも、母もああだし、自分はもしかすると外国人の血が入ってるのかも?って言う疑惑みたいなものが幼いころからあって、それが元で外国文化に興味を持ったのだからではないかと思ってる。実際に「ハーフ?」って言われる事はしょっちゅうだった。見た目で人から外国人扱いを受けてこなかったら、私は、今も日本に居たかもしれない。私と同じ!って言う人いたら連絡頂戴!って思うもん。見た目が日本人じゃないから国際結婚の会 って言うの作りたいわ!笑

 

しかし、外見でとやかく言われない国と思ったから、アメリカ人と結婚したのにな、私。実は、一番見た目で判断されるのがアメリカだった!と今後悔している。しまった、が、事すでに遅し。笑

 

ロジックをもってして、冷静に考えれば、見た目が何故こんなにも人生を左右するかが問題よね。見た目なんかどうでもいい事。本人が健康で快適ならそれでいい!となる日が来ることを願うわ。

 

 

テキサスに来るまで知らなかった、Juneteenth

f:id:recipenomori:20210619013222j:plain

こんなに大きな大葉が出来た!

落穂から育った大葉がこんなに大きな葉になった!今日は、お料理のおにいさんリュウジさんのレシピで唐揚げを作る予定。↓

 

www.youtube.com

 

これ、めっちゃ旨そうくない?彼のレシピで唐揚げ作ると、必ず子供達が、旨い!って叫ぶ。笑 リュウジさんの唐揚げレシピはおススメだわ!

 

大葉&お料理には全く関係のない話なのだが、昨日、職場から連絡が入り、今日お休みになった娘。テキサスの州職員なので、今月の15日に法律がパスし、昨日バイデン氏によってサインされ、アメリカ全土における祝日になった、Juneteenthホリデーでお休みだそうだ。

 

Juneteenthって何?と思う人は、ウィキで読んでみてね。実は、私の夫も去年くらいかしらね?BLMで初めてこの黒人たちのお祭りの事を知ったのだった。私に関しては、夫のアメリカ人が知らないのなら、私は知っているわけないだろ?という感覚だったけど、勉強不足というか、別に知らなくっても生きていける、今までの、白人中心のアメリカが逆に恐ろしくはないか?というのが、ウィキを読んでの感想であった。

 

アメリカの高校では必修科目のアメリカンヒストリーのコース(これをパスしないと高校を卒業できない)を取っていた娘と息子も知らなかったのだから、これってアリ?と思う、私、日本人であった。

 

ここまで来るのに、奴隷制度廃止から160年くらいか?長すぎるよね?今までローキーイベントであった理由がどうしてだか細かい所が知りたいわ。人権運動に関しては、押さえつける力、例えば白人至上主義者団体などがあったりで、こんなに長い月日が必要って、実に悲しいよね?

 

しかも、先にいったように、教育の場で教えてない。これはいけないよね。もっと叩き込んでも良いと思うけど。例えば、社会科のテストに毎回出る様にしたらいいのよね。この事について教育する側が、黒人だけのローキーイベント扱いしてるから、うちの白人家族のメンバーは誰一人として知らなかったんじゃないの?と思ったりする。アメリカ、本当に大丈夫か?って思うのはこんな時。

 

しかし、バイデン氏が大統領で良かったね!これがトランプだったらさ、、、。笑 奴さん、言う事が相変わらず、面白れぇ!「Juneteenthを超有名にしたのは俺様だぞ!」(どぉでもエエって)って、どこまで、話題の中心にならないと気が済まないんだ?(ナル)それより、話題の心髄が大切じゃ?って笑ったわ。歴史の事などどうでもいいのだという印象よね。だって自称ビジネスマンでらっしゃるから。笑 ったく、いつまでたっても子供みたいな事言う人だねと、相変わらず面白いんだが。

 

しかし、日本語訳のウィキしか読んではいないが、各地で6月19日のお祝いをしてた人がいたのに、どうしてアメリカに住んだ事のある私も、そのニュースを最近まで見た事が無かったのかが不思議。それだけ、タブーなモノ扱いだったのかしらね?本当に最近なのよね、奴隷制度廃止記念のお祝いを黒人がしてるって知ったのは。凄くショックだったわ。

 

そしてね、アメリカって、白人の世界と、黒人の世界が全然交わってないんだって思い知ったわよ。私は白人の輪の中にいるアジア人だからさ、今現在、学校にも行ってない、働いてなければ、黒人とも出会う事も少ないって言うか、皆無に近いよ。たまに会うのは、医者に行った時の、黒人の看護婦さんとかそれくらいよ!環境がそう言う環境だという事だって、ある意味変だよね? 白人は白人同士、黒人は黒人同士で固まってる歴史が長すぎる結果なんだと思ってる。表向きは装っても中身がこうなんだものね。(アメリカの本音と建て前)

 

私達の子供世代でやっと、無理なく自然に話をしたりするだろうけど、夫の世代では黒人はクラスに1人いるかいないかだものね。これがアメリカの歴史なんだよね。ってか、昔のアメリカの黒人家庭の子って、海外の現地校に通う日本人家庭の子みたいに、ヘンに目立って嫌だったろうなって思う。今でこそ、現地校も、人種なんか色々だけど私達世代はなかなか目立っただろう。

 

そうそう、有名な話だけど、エディー様(EVH)がオランダからアメリカのパサディナの学校へ編入した当時は英語なんか全然話せなくって、それが原因で地元っ子にいじめられたけど、唯一黒人の子が味方になって助けてくれたって言ってたよな。昔、あるあるの話かもな、これって。気持ちが分かるが故に、一緒に戦ってくれたんだろうね。エディー様はうちの夫より少し上の世代。

 

Juneteenthが祭日になったのが、なぜ今なのかが理解できるよね。システミックレイシズムって怖いと思うな、ホンマ。住み分けがあって、白人と黒人は接点を持たなかったから、160年も経たないと奴隷制度廃止の記念日が国民休日にならんのだよね。

 

しかしさ、私にとって、英語話すアメリカ人は黒人も白人もないのよね。すべて私にとっては外国人。そして、黒人も白人もその差は全くなく平等。けして人種で良し悪し付けてない。それが私の世界観となっている。教養についても、黒人も白人もピンキリで、何人だろうが教養のある人ない人と色々。日本に帰った時に日本人と話すと感じる事と同じ。人種によって、上下なんかないんだと実感する。

 

それなのに、人はその人の外見から、その人がどんなものかを、自身の主観によって判断する。これは本当にやめるべき事。多くの人種差別を好んでする人達はみんなそう。日本にも、在日の人を差別する輩が多いものね。言わせてもらうけど、アンタ等の主観なんか世界一どおでもいい事や!って話を聞いている私。笑 

 

広い世界に飛び込めない人は、その様な差別し続けるのだろうと私は思うよ。悲しい人達だと、私は憐れむ。

 

 

 

 

 

Stay calm

f:id:recipenomori:20210618021056j:plain

強制引き算された盛花

生け花は、究極の引き算芸術だと思うのはこんな時。お水を取り替えてもどんどん枯れていくので、残ったお花は、シンプルなフォルムを極める。笑

 

昨日は、最悪気分が落ち込み、何かを発信したいという気持ちすら薄れた。けど、立ち直り早く、今朝良い情報をゲットしてポジティブ連鎖を繋げられそうだと感じた。そう思うと、今日は何か書けるかなって気がしてくるから不思議。相変わらず、こんな田舎じゃ、ネタ探すのに大変なのだけどね。

 

頑張らない方法を知る事って大事よね。人間はついつい人と比べちゃうけど、私には私の才能と時間軸があるんだ!と、思うと気分がずーっと楽になるわよね。連日の暑さで体力的にもキツイのだとも思う。

 

テキサス!このいきなりの猛暑で、エネルギーが足りない!とか言ってる。エネルギーをコンサーブ(節約)しろ!と州民に言うけど、What about my freedom?って返したくなるよねぇ?笑 どんな奴でも拳銃を所持する権利があるなら、電気くらい、自由に使わせろよ!って、私の自由奪うなよ!と思うじゃない?ここよね、これがいい例、テキサス矛盾。In my opinion。

 

アボットやクルーズは何を思って、こんな事言ったりするのだろうね?(頭、相当オカシイか、ズルいか、邪悪)どうせ、自分たちのオフィスはキンキンにヒエヒエなのだろうね、エアコン使いまくって。テキサスに引っ越したい人、私のブログをちゃんと読んでからの方が良いと思うよって?笑 テキサスには矛盾が凄く多いから。住んでる人達は色々なんだけど、テキサス州の矛盾って多々あるのよね。ニュースをキチンと読んでる人には解ると思うけど。

 

なので、私達は、普段から電気はアベレージアメリカンより節約をしてるので、しっかり洗濯したわよ。オーブンも使ったわよ!普段から無駄使いしてる人達に節約させてよ、不公平じゃん!(テキサスリパブリカン的発言)そのままお返しするわ。

 

とにかく、娘も言う様に、もしテキサスに来なかったら、アメリカの悪い所を見逃して生きていたかもね。テキサスは、気候と言い、仕組みと言い、トランパーと言い、私には全く合わないけど、それなりに色々と知る事が出来て良かったんだと思うわ。

 

出来れば、もう少しデモクラティックな州に住みたかったけど、海外に出てて、夫婦ともにアメリカと言うのを全く知らなかった。夫は、アメリカ人でそんなのを含め、自分の国の事を知ってなきゃいけないのだけど、何せ目で確かめないとアカン人なのでこうなってる。

 

先にテキサスに住んでいた義母は、a most delusional person. で話にならないしね。笑 ご自分は、さっさとイリノイに戻ったけど。。。信じたいものを信じる。これがアメリカだ!これがフリーダムだ!という典型的な人だものね。(もうエエって、アメリカ的フリーダム。お釣りあげるから帰って!)

 

そんな、Loserフィーリング(負け組感)たっぷりだったのだけど、今朝、各国のリタイアメントビザを調べてたら、何だ、海外にも住める可能性あるじゃん、うちの夫は公務員で恩給貰ってるから。それプラスαで投資資産があるし。って思った訳だよオッカサン。

 

ヨーロッパにもかなりビザを出している国があり、良ーく調べないといけないけど、面白そうじゃん!早速、ドイツ語習おうかな?なんて、いきなりポジティブエナジーが流れ出すから、あら不思議。どんだけここが嫌い?笑

世界各地のフランス語圏は、フランス語があまりに難し過ぎるのを知っているので、ドイツ語なら何とかなるかもな~と前から思ってた。中国語なんて話せる人いたら、尊敬するもんな、私。とにかく、話す という段階で、フランス語や中国語の難しい発音は遠慮したいという所。

 

私の心の故郷は、やっぱりスイスじゃないかと思ってる。うっすら雪が残る夏山に小川のせせらぎ。そして、青くって広い大草原。まさにハイジの世界!チーズも大好物。けど、スイスは、なかなか移民するのが難しいみたいで、日本人しかできない事のスキルってどんなのがある?パッと思うのは日本庭園の庭師のみ。他に何があるのだろう?

マルタは富裕層に寛大な所で、払えるもん払えれば、特別永住権をくれるらしい。EUシチズン付だよね?いいじゃん、いいじゃん!しかし、もう住む所ってもうないんじゃない?小さな島だから。笑 夫が中東へボランティアに行くときにマルタ経由で現地入りしたのだけど、良い所らしいよ。公用語、イングリッシュだしね!

 

なんて、結構、リタイアメントでヨーロッパへ行く人って多そうね。アメリカに住む理由を探しちゃったら、もう何もなかったわ。子供達はアメリカの大学卒業しちゃったしね。それに、永住権ならEUの方が欲しいものね、私は。

 

キライな土地から逃げられるのなら、私、結構頑張れるわ。頑張り時の為のエネルギーをコンサーブする為に、普段頑張らないって、ある意味必要よね。100%出しっぱなしじゃ、疲労困憊が半端ないものね。冷静になって考える癖を付けたいものだわと思ったのよ、私。

 

夏は香水の季節

f:id:recipenomori:20210614230731j:plain

テラコッタのアロマストーン

私の部屋には、娘の作品が沢山飾ってある。娘のNo.1ファンは私。って言ってもいいかも?笑 このテクスタイルも、趣味で作った作品らしいけど、勿体ないから私が貰った。サクッと作る作品もなかなか面白いのだよ、娘。

 

黒白のプリントも、捨てるのは勿体ない。そんな時は飾る。私の家には、子供達の作品で溢れてるよ。息子も実は、美術も上手いのだよね。息子の場合、器用貧乏系。笑

 

さて、暑くなってくるとニオイが気になる。で、香水を自分の為によく使うシーズンと言ってもいい。香水は自分が気持ち良くなるためにつけるものだと私は思ってるから、周りの人に嗅がせようと、大量に体に振りまくのは良くない。なので、本来、そんなに量は要らないのが香水なのだけど、大抵、大きなビンでしか売ってない。となると、何年もたった香水は香りが飛んで、匂いが変化する事がある。そんな古くなった香水を私はルームフレッシュナーとして使っている。

 

今使っているのは、Versace のVersus time to relax. 娘がこのニオイを嗅ぐと日本の母の家を思い出すって言ってる。クロアチアで買ったこの香水は、まだ子供達が小学生だった時。(随分古いのよ笑)クロアチアから日本に赴任した時に、母のところで1ヵ月お世話になったから、その時の思い出だろうな。その時は、成田から当時飼っていた猫のハンナを連れて帰って、母もハンナと対面してる。

 

あの猫は、今まで飼っていたどの猫より大きかったので、母がびっくりしていた。笑 あの狭い、マンションの部屋であの猫まで居たんだから、母に感謝しなきゃいけないね。笑

 

古くなった香水は、部屋にファブリーズの様にスプレーしたり、ティッシュにスプレーしてタンスに入れたり色々したけど、このアロマストーンにスプレーするのが一番自然に香って来るし、長持ちするような気がする。このアロマストーンはザグレブ(クロアチア)のAromaticaってお店で買ったもの。当時、クロアチアでも伝統的なアロマが、世界的にブーブになり始めてた時。お土産にいいじゃん!と大量に買って、任期終了後国を出た。今は、何処でもこういうアロマ用品は買えるだろうから、古い香水の再利用したい人は是非試してみて欲しい。

 

クロアチアでは大昔からハーブティーを飲む習慣があり、しかも、蜂蜜教信者という言い方が本当にマッチするくらい、蜂蜜の力を崇拝してる。少し風を引いたくらいなら、蜂蜜とハーブティーで、治る!と信じて疑わない人達。笑 私も毎日ハーブティーを飲んだし、喉がいたくなったら蜂蜜をなめてた。

 

蜂蜜は御存知かと思われるが、自然な消毒剤。オキシドールの成分にとても似た成分だそうだ。なので、のどが痛くなったら、蜂蜜なめとけ!って言うのは大正解なのだ。延焼した部分の消毒をしてくれる。それプラス、その土地で取れた蜂蜜はアレルギーの防止にもなるのだ。

 

アレルギー持ちの娘も、次の引越し先の近くにある、ファーマーズマーケットで一番先に買う物は蜂蜜と言っている。ローカルメイドの蜂蜜を毎日朝、小さじ1食べるとアレルギーをデベロップしにくくなると言われている。アレルギーのある人は試して見てね。

 

この前、行った眼科医のアポをキャンセルした。網膜がどこも悪くないなら、これ以上何する訳でも無しにと思ったのでキャンセルした。やっぱり、私の内科医からリファーラルを貰った方が良いのかも。それと、娘の眼科医は良いらしいので、ネットワークから外れてる医者なんだけど、そっちもいいかな?って思ってる。

 

やっぱり、オフィスが立派過ぎて、医者が若すぎて、働いてる人達が、ソロリティ―か?ってくらい、髪が、均一長くてストレート髪の女性ばっかりって言うのも、なんとなく、私は引くんだよね。こう言うのってステレオタイプって言われちゃうけど、私の勘が何か違うなって思ってるって事だと思う。

 

医者通いが大嫌いな故に、好みの医者を探すまでは、ベイビーシッターや美容師を探すのと同じで、ジプシーする私。根気よく医者を探すのが好きなのだ。

 

f:id:recipenomori:20210615011455j:plain

落穂から育ったシソがこんなにデカくなった!

シソって本当に強いよね。だから薬味として使うのだろうね。読んで字のごとく。穂が出てくると、味が苦くなるので、その前に収穫して、シソおにぎりなど、色々楽しもうと思う。

 

やっぱり、庭付きかな?次も。都会のコンド vs ちょい田舎の庭付き戸建て だと、どうしても田舎が勝つかな、私の場合。

 

 

 

 

 

 

 

 

At large

f:id:recipenomori:20210614064132j:plain

テキサスの野ウサギ

医者から、来年まで来なくって良いよ!って言われてウキウキしてた帰り道、野ウサギに出会った。ドイツの野ウサギは、丸々肥えてたのに比べ、暑いテキサスの野ウサギは小さくってガリガリなのよ。数も、フランクフルトの野ウサギより全然少ない。この辺には大きな鳥(フクロウやタカ)やコヨーテなんかも生息してるので、餌の役割もしてるこのうさちゃん達。元気に沢山食べて子孫を増やそうと必死よ!

 

人間界にはプレデターがいないから、子孫を増やす、増やさないとチョイスできるけど、ウサギ達には必須よね。じゃないと絶滅しちゃう。生き残りが掛かってる毎日ってストレスフルじゃないのかしらね?少なくっとも、野良猫にはストレスらしいよ。毎日の餌の事考えるの。

 

ストちゃんとオ母さんは、私の部屋で私と毎晩一緒に寝てる。私は、彼らのボス猫の役目をしてるらしい。そうする事で安眠出来るからだし、オ母さんは普段から、私のストーカーか?ってくらい、家の中では私にくっ付いて離れない。笑 外の世界が過酷だったことを物語ってはいないか?

 

ところで、今、クリミナル(犯罪者)が、おらが町界隈を逃げてるらしい。もしかしたら拳銃を持ってる可能性があるので、「もし(犯人を)見かけたら、話しかけずに即警察に連絡する様に」と、警察は呼び掛けてるよ。

 

この犯人、何でもここからちょっと離れた町で、車を盗んでポリスとハイウェイでハイスピードカーチェイスになったらしく、おらが町の我が家のご近所のエリアで車を捨てて逃げたそうな。ってか、ポリスはカケッコに負けた(捕まえられなかった)んだ。。。笑 ドイツのポリツァイに比べると、ぽっちゃなアメリカのポリス。とステレオチックに思ってしまうじゃないか!!

 

まあ、逃げた犯人は、6’2”(息子と同じ背丈)で150lb(息子よりうんと軽い)だから、逃げ足は速そうだな。けどさ、コヤツ、写真を見ればわかるけど、刺青だらけ。顔に。あんな派手な顔でどうやって逃げるん?爆!と不謹慎ながら笑ってしまった。眉毛の上にMAMMA(右眉毛上) TRIED (左眉毛上)に刺青があってね、そして右目の斜め下になぜか、Boxって刺青。左目斜め下に涙雫の刺青を入れてる。そして首全体に刺青。派手過ぎる。


なので、人いる住宅地は避けて、たぶん牛さんが普段休んでるエリアにいるはずと思ってる。コイツが捕まるまでしばらく散歩はよそう。いきなり、コイツが目の前って、想像すると怖すぎやしないか???

 

しかしだ、この男、今現在33歳で、2005年から悪い事して(主にドラッグ)牢獄を出たり入ったりしてる様だ。それも8回も。って事は、17歳くらいから、お墨付きの悪だったのだね。なんで、こうなったんだろうか?とちょっと可哀想な感じの人でもあるよ、写真を見ると。

 

生まれたばかりの子供に悪い子はいないから、何かがあったんだろうね。たぶん酷い家庭環境で育って、そのまんま極道まっしぐらって感じだよね。顔がさみしそうだから、親がダメな人だったのだろうね。親に恵まれない人の顔ってあるのよね。悲しそうな顔をしてる。一番お世話してくれる人からお世話してもらえないんだもの、そりゃあ悲しいよね。顔にも出るよ。

 

世の中にはいろんな人がいるけど、こう言う人は、そこまで行付くのに長い年月が流れてて、ずーっと、ずーっと心が病気状態なのよね。だから、今逃げながら色んな事を考えてるか、あるいは何も考えてなく、今回も逃げてやるぞ!と自信満々なのかもな。どちらかよね。でも顔はウソをつかない。悲しいのよね、心は。

 

今ある環境に文句言う時、こう言う人も居るんだって思わないとね。私はまだまだ、軽傷で済んでいるのかもなって。少なくとも、親は私の面倒を見てくれたし、美味しいものもたくさん食べさせてくれた。出来ない親だったけど、それなりに一生懸命だったに違いないなって思うわ。

 

ところで、テキサスでこんな事が起こると、皆家にある拳銃出してきて、西部劇みたいに、ベッドの横のサイドテーブルに置いて寝る勢いよ!ネクストドアのコメント読んでて、さすがテキサス!Wild Wild West!って、ああ、やっぱり、出て行くわ、ここは私がいる所じゃない。って思ったわ。物騒過ぎるわ!

 

早く捕まると良いけどね。拳銃持ってるなら怖いもんな。私は、あんな野蛮な物持ってないし、持ち歩いてないからさ。笑